wook vol.7

Marmot×SHIPS マーモット×シップス オールウェザーパーカ

むしろ雨降って!と願いたくなる最強ギア

空とリンクしてテンションまでどんよりしちゃうってのが、梅雨時期の常。せっかくお洒落したのに傘を差すのは抵抗あるし、そもそも折り畳み傘を持ってくか、いちいち考えるのも面倒……(萎)。

ならもう傘とはグッバイしてこのシェルをグッバイしちゃいましょ。アウトドアギア好きなら、この顔を見てピンとくるかもしれません。

そう、このシップス別注シェルは、ミリタリーの傑作と名高い、米軍のゴアテックスパーカの元ネタとも言われている、マーモットのオールウェザーパーカをベースにしてるんです!(下参照)だからこれだけ無骨なオーラを漂わせてるってわけ。

しかもハイテクな2.5層のゴアテックスパックライト®が採用されてるから、防水&防風性もすこぶる優秀。そのうえ柔らかくて超軽量、付属のパックにすっぽり収まるパッカブル仕様だから、鞄に常備させとくにもうってつけ。

見た目よし、機能よし、背景よし。名前の通りどんな天候でも活躍してくれますよ。

米軍ゴアテックスジャケットの起源「オールウェザーパーカ」って?
 

Marmot SHIPS マーモット シップス オールウェザーパーカ
ゴアテックスパーカ

 
ゴアテックス製ギアを世界で初めて商品化させたマーモットが、’70年代に開発した傑作シェル。その機能性の高さに米軍が惚れ込み、かの名品ゴアテックスパーカ(上)の元ネタにしたという説は、服好きの間では超有名だ。

 

GORE-TEX PACLITE®でパッカブルを可能に!

Marmot SHIPS マーモット シップス オールウェザーパーカ

Marmot×SHIPS[マーモット×シップス]
オールウェザーパーカ

アウトドアとミリタリーの両分野で傑作と謳われるシェルを、シップスがテコ入れ。ボリューミーで立ち姿が雄々しいフード周りや、両サイドのフラップ付きポケット等、米軍が惚れ込んだ意匠はばっちり踏襲。無骨な顔つきをキープしつつ、2.5層のゴアテックスパックライト®生地を採用することで、“持ち運べる”という強みも獲得している。雨にも風にも蒸れにも強くて携行しやすいなんて、最強でしょ。3万3990円(シップス 渋谷店)

開:着丈72cm 身幅63cm ゆき丈91cm(Lサイズの場合)
閉:直径11.5cm H23cm(Lサイズの場合)

Marmot SHIPS マーモット シップス オールウェザーパーカ

ビームス プラスのポロシャツ1万780円、同パンツ1万3200円(ビームス プラス 原宿) アーロンの靴2万2000円(ユナイテッドアローズ 原宿本店)
 

ペットボトル感覚でカバンに常備!

Marmot SHIPS マーモット シップス オールウェザーパーカ
 
※表示価格は税込み。


[ビギン2021年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「新時代コンパクトモノ宣言」の最新記事

折り畳み傘とはGOOD BYE!!して、この無骨シェルをGOOD BUY!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ