wook vol.7

アウトドア傑作ギア 1853~1896年

誕生から何年、何十年と時を経た今もなお、定番であり続ける傑作ギア。とはいえ、当たり前すぎてじつはよく知らない……なんてギアもあるのでは? ここでは、エポックメイキングな必修ギアとその傑作たる所以を、誕生年とともにおさらいします!

1853年
160年以上前に完成を迎えたラバーブーツ

AIGLE エーグル ベニル ラバーブーツ

country:フランス
AIGLE[エーグル]
ベニル ラバーブーツ

天然ゴム製で履き心地は柔らか、さらに耐久性を高めるため、職人が一点ずつ要所をラバーで補強。機能のためなら妥協を許さない伝統は、160年以上を経た今も健在だ。1万9800円(エーグルカスタマーサービス)

AIGLE エーグル ベニル ラバーブーツ
今なお職人の手作業でラバーを貼り合わせる

1890年
小枝や松かさが優秀な燃料になる漁師のアイデア

KELLY KETTLE ケリーケトル スカウト1.2リットルステンレス

country:アイルランド
KELLY KETTLE[ケリーケトル]
スカウト1.2リットルステンレス

下部の受け皿で小枝や落ち葉、松ぼっくりを燃やすと、上部に注いだ水がすぐに沸き始める。秘訣は効率よく熱を伝えるダブルウォールと、燃焼を加速させる煙突構造。屋外で温かい物を手軽に飲みたい!という漁師である創業者の切なる想いが、この稀有なギアを生んだ。Φ18.5×H31cm。1万450円(アンプラージュインターナショナル)

KELLY KETTLE ケリーケトル スカウト1.2リットルステンレス

1893年
100歳を超えても現役なシンプル&機能的構造

FEUERHAND フュアハンド ベイビースペシャル276

country:ドイツ
FEUERHAND[フュアハンド]
ベイビースペシャル276

炎による上昇気流でさらに新鮮な空気を取り込むという、完璧な構造を100年以上前に達成。炎の灯りの雰囲気ある佇まいは、今やキャンプ用途を超えて幅広い支持を集める。Φ15×H26cm。4400円(スター商事)

FEUERHAND フュアハンド ベイビースペシャル276
熟練の職人が一点ずつ組み立てる

1893年
現地に乗り込み伝統や神話学を直接学んで生まれた柄なのだ!

PENDLETON ペンドルトン チーフジョセフブランケット

country:アメリカ
PENDLETON[ペンドルトン]
チーフジョセフブランケット

アウトドアユースに適した保温性、耐久性、撥水性を備えるウール毛布の大定番。ネイティブ柄の誕生初期は、デザイナーがわざわざ部族とともに過ごして伝統と神話学を学び、パターンが考案されたという。偉大な酋長・ジョセフの名を冠するこの柄は、とくに高い人気を誇る。W163×H203cm。5万3900円(エイアンドエフ)

PENDLETON ペンドルトン チーフジョセフブランケット

1896年
直火OK&入れるだけ♪でカウボーイを支えた画期的鍋

LODGE ロッジ キャンプオーヴン 10インチ ディープ

country:アメリカ
LODGE[ロッジ]
キャンプオーヴン 10インチ ディープ

西部開拓時代、カウボーイの野営を支えたダッチオーブン。それを全米に広めた鋳鉄製のロッジのキャンプオーブンは、直火OKで優れた蓄熱&保温性が素材のうまみを引き出す。焼き、炒め、煮込み、蒸しをこなす万能性、調理中は放っておける手軽さも革新的だったのだ。Φ25×H26cm。1万5950円(エイアンドエフ)

LODGE ロッジ キャンプオーヴン 10インチ ディープ

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年6月号の記事を再構成]文/ヤマシタユウスケ(あすなろ組)イラスト/TOMOYA

特集・連載「アウトドア技&豆知識」の最新記事

知っておくべきアウトドア傑作ギア年表[1853~1896年]

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ