WOOLMARK COMPANY

蕎麦スス流 SOBA Su Su Ryu

Vol.70

百合ヶ丘元長(もとちょう)

桜海老天そば(季節の限定販売)
550円

元長の桜海老天そば

立ち食いそばと縁が深いのは鉄道の駅。首都圏のJR・私鉄各線にはそれぞれに系列の立ち食いそば屋がある。私鉄でいえば、東急電鉄「しぶそば」、京王電鉄「高幡そば」、小田急電鉄「箱根そば」、西武鉄道「狭山そば」、京浜急行「えきめんや」、相鉄線「相州蕎麦」と、それぞれの路線に馴染み深い拠点の地名をとって屋号として沿線に展開する。

とくに小田急系列の「箱根そば」は歴史が古く、始点新宿から終点小田原までの本線・支線の主要な駅のほとんどに出店されている。味とサービスの向上に余念ないこともあってか、とにかく沿線では箱根そばのひとり勝ちで、他の立ち食いそば屋は数えるほどしか見られない。

小田急百合ヶ丘駅の改札

小田急百合ヶ丘駅の改札前通路には3つほどのお店が入るスペースがある。コンビニ、床屋と並んで改札の目の前には箱根そばがあり、長らく親しまれていたのだが、残念なことに2020年9月に閉店してしまった。まさかあの箱根そばが閉店とは、想像できない厳しい社会情勢に立ち食いそばファンには静かな悲しみが広がった。

しかし、なんとその数日後にはこの場所に新しい立ち食いそば屋が入るらしいとの噂がSNSを通じて路麺ファンの間にまたたく間に広がった。コロナ禍中という状況もあり、もはや飲食店、ましてや立ち食いそば屋の復活はないだろうと諦めがあったなかの朗報にファンの期待は俄かに高まった。ほどなくして、そこに入るのは「元長」であるとの続報には「まさか!」「うれしい!」と狂喜乱舞が巻き起こったのだった。

小田急百合ヶ丘駅の改札前通路

元長といえば、上野を本店とし北赤羽に支店を持ち、風味豊かな茹でたて生そばに香り高い出汁のつゆ、揚げたて天ぷらと三拍子揃った有力店なだけに、その出店はまさに青天の霹靂ともいえる衝撃。ちなみに元長と書いて「もとちょう」と読む。

元長の店内

まずは何はなくとも食べてみよう。百合ヶ丘駅は登戸から下り各駅停車で4駅目、新百合ヶ丘のひとつ手前。電車を降り、改札を抜ければまさに目の前に目指すお店がある。店内に入ってみるといわゆる居抜きのしつらえで、椅子席が主体の清潔でさっぱりした雰囲気。

元長のメニュー

天ぷらが自慢のお店であるから、さてどれをいただこうかと見回すと、入り口正面にひときわ大きく「桜海老天」の看板が目に入ってきた。春は桜海老のシーズン。香りと食感が抜群に良くなる旬の季節だ。季節の限定販売とのこと、迷わずこれを注文した。

元長の桜海老天そば

■蕎麦:生めん茹で立てで、注文うけてから茹でる。茶灰色っぽくて細め、四角い断面、角がぴしりとしてコシあり、蕎麦の香りあり。
■つゆ:ダシよし。コクと酸味のあるだし、カエシほのかに甘く上品なバランス、そばと相性よし。ゴクゴクのめる。鰹枯れ節の一番だしを使用とのこと。
■桜海老天:揚げたて。旬の桜海老と三つ葉を衣につつんでさっくり揚げたもの。桜海老の香りよし、油切れよく軽い食感。

元長の桜海老天そば

生そばと上品なつゆ、揚げたて天ぷら。どこをとっても納得いくできばえ。鼻腔を抜ける蕎麦の香りを楽しみながら、つゆをひとくちすすればまぎれもなく元長の味。揚げたて熱々でジュッとくる天ぷらを、つゆに浸してひとくち齧れば桜海老の甘い香りが広がる。すべてにバランスの取れた申し分のない一杯だ。

元長の桜海老天そば

丼を見てピンと来る人もおられると思う。こちらのオーナーさんは立ち食いそばの名店として名高い両国・浅草の「文殊」と関係深いことでも知られている。その味は確かに文殊ゆずりのハイレベルなもの。とくにつゆの上品なバランスは本家をしのぐかもしれない。(「文殊」の記事はこちら

昨今の不安定な社会情勢のなかで突然の出店決断であったのかもしれないが、いち路麺ファンにとってみれば、神奈川でこのような東京下町由来の本格的な立ち食い蕎麦がいただけるとは夢のようで、心の底から歓迎したい出来事。オーナーさんの英断に惜しみない拍手を送りたい。

桜海老天以外にも、レギュラーメニューとして、かき揚げ、春菊天、なす天、合鴨山菜、海老天など多数あり。天丼、鶏丼、カレーのご飯ものもうまそうなので、百合ヶ丘方面に行く用事があれば全品目を片っぱしから食べてみなければ、と決心した次第だ。

元長のメニュー

■DATA
住所:神奈川県川崎市麻生区百合丘1-21-1 百合ヶ丘駅
アクセス:小田急線「百合ヶ丘駅」改札外
営業時間:6:00-22:00 土日祝 6:00-21:00
定休日:無休
評価:3点 ☆☆☆

アプリ「蕎麦道なび」でも配信中! 「蕎麦道なび」のアプリはこちらからダウンロード!
※Google Android/iOS対応


情報提供・監修/ケビン(平林啓一)
オートバイに乗って900軒の立ち食い蕎麦店を探訪。最盛期には年間300軒を食べ歩く。立ち食い蕎麦チェーン店・個人経営店にかかわらず食す。また、生めん・茹でめん・冷凍めんにこだわらず、どれも大好き。

特集・連載「蕎麦スス流~SOBA SuSu Ryu~」の最新記事

路麺ファン歓喜の出店!! 元長の「桜海老天そば(季節限定)」【全国制覇!? 日本の立ち食いそば】

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ