wook vol.7

PHILMENT×FreshService フィルメント×フレッシュサービスのデバイススリーブ

フィルメント×フレッシュサービスのデバイススリーブ

リモートワークの普及とともに、ビジネススタイルのカジュアル化が進行中です。そうなると迷うのがバッグ選び。いっそ手持ちのカジュアルバッグをビズ化できたらな~……ハイ、その願いを日本の新鋭バッグブランドが叶えます。

ビーントート
ビーントート

たとえばカジュアル鞄の代表格であるビーントート。軽量ナイロンでできたこのフィルメントのデバイススリーブにPCや書類などを収納して格納すれば、傑作トートが瞬時にビズ仕様に! パッド入りゆえ安全性も高く、他のバッグへの荷物の入れ替えも楽々。

今季の狙い目は、フライトジャケットのサテン地と渋いオリーブが男心を刺激するフレッシュサービスの別注モデル。あらゆるバッグの機能性をフレッシュ化しちゃう旺盛なサービス精神に拍手を~!

 

シンプルトートもあっという間に機能的なビズ鞄に

PHILMENT×FreshService フィルメント×フレッシュサービスのデバイススリーブ
 

前面ポケットの中にもスリーブが! 仕事道具を賢く収納

PHILMENT×FreshService フィルメント×フレッシュサービスのデバイススリーブ

 

トートもビジネス化

PHILMENT×FreshService フィルメント×フレッシュサービスのデバイススリーブ

南 貴之氏の手掛けるフレッシュサービスが日本製を貫く鞄ブランドに別注。13インチのPCに対応し、パッドも内蔵。サテン地を立体的に編み上げる高い技術力も見どころだ。W24.8×H33.5cm。9900円。

(問)フレッシュサービス ヘッドクオーターズ
☎ 03-5775-4755
http://freshservice.jp/

フィルメント
https://www.philment.com/
 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年6月号の記事を再構成]写真/工藤 恒(アルフォース) 文/押条良太(押条事務所) スタイリング/佐々木 誠

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ