ビジネスシーンでのカジュアル服化が相変わらず進んでいますね。しかし一方で、ワイシャツやネクタイの需要がなくなることはありません。それは通勤電車で周囲を見渡せば自ずとわかる事実。確実にそれらを必要としている人たちが一定数いることがわかるでしょう。

そんな誇り高きビジネスマンたちにおすすめしたいのが、麻布テーラーのシャツやタイ、そしてベルトです。言わずと知れたスーツのオーダーメイド店ですが、なにしろ仕立てのプロフェショナルですからね。とくに素材や縫製の上質さは、このプライスでは考えられないレベル。既成のシャツやタイにも、プロならではの英知が凝縮しているんです!

仕立て屋が考える本格的ドレスシャツ アザブ・ザ・カスタムシャツ 長袖シャツ (ブロード クラシックフィット)

“仕立て屋が考える本格的ドレスシャツ”をコンセプトに立ち上がった“azabu the custom shirt”。働くビジネスマンにとっての強い味方です。そんなブランドから届いたのは、ドレスシャツの定番であるブロード生地を使用したワイドカラーのシャツです。100番手双糸で織り上げたオリジナル生地を使用し、手間を惜しむことなく一枚一枚丁寧に仕上げられています。

シルエットはクラシックフィットです。適度なゆとりが美しい正統派シルエットが特徴。耐久性・機能性も考慮された最高の着心地体験を味わえますよ♪ ホワイトとブルーの2色展開。>>>詳しくはこちら

ビジネス使いを前提に仕立てられたボタンダウン アザブ・ザ・カスタムシャツ 長袖シャツ (ボタンダウン ピンオックス スリムフィット)

ビジネスマンに贈る本格的な既製シャツを価値ある価格で届けたい!という思いからスタートした“azabu the custom shirt”。お次はコチラのボタンダウンシャツをご紹介。生地には100番手双糸で織り上げたピンオックスを使用しており、適度なハリ感としなやかな肌さわりが魅力です。

シルエットは、動きやすく美しいシルエットを追求したオリジナルのパターンを採用したスリムフィット。ウエスト周りはスッキリと、ジャケットを羽織った際に衿先が隠れるよう設計されています。そう、このポイントが「ビジネス使いを前提とした」というこだわり。確かな縫製技術を持った職人により、1点1点丁寧に仕上げられた1着、ぜひ袖を通してみて欲しい! 耐久性もしっかり確保されていますよ♪ >>>詳しくはこちら

ビジネスシーンで活躍必至な京のジェントルマン アザブ テーラー ネクタイ (バスケット)

京都府宇治で仕立てられた“azabu tailor”のネクタイが到着! シルク100%でできたザックリとした折り目が特徴のバスケット生地を使用しています。ちなみに生地の生産は京都府丹後。ビジネスシーンはもちろん、かしこまった席においても活躍することは必至です。いいネクタイを着けると背筋が伸びるのは私だけでしょうか? 立ち振る舞いにも意識が集中し、さながらジェントルマンの雰囲気を纏えちゃいますよ♪

ご覧の通り、上品の微光沢がビジネススタイルを格上げしてくれます。すこ〜しカジュアルに見せたいなら、シャツにボタンダウンタイプをチョイスするのがオススメ。ジャケットにブレザー、パンツはチノパン、さらに靴はローファーってな具合にコーデを組めば、崩しすぎないアイビースタイルが出来上がります♪ シルバーを始めライトブラウンやダークブラウン、ブルーなど6色をご用意! >>>詳しくはこちら

いざって時にあると助かる、美ネクタイ アザブ テーラー ネクタイ (サテン)

シルク100%でできた“azabu tailor”のネクタイ。こちらは京都府丹後で作られている、お上品な光沢が特徴のサテン生地を使用しています。いざって時…こういう綺麗な一本があると助かるんですよね。ノットを作るときも超スムーズ。本体同様、綺麗な形に仕上がります。カラバリは使い勝手の良いブルーとネイビーのほか、ライトブラウン、ダークブラン、そして冠婚葬祭にも対応するシルバーとブラックの全6色!

クローゼットの中を確認してみると、美ネクタイって意外に持ってなかったりしませんか? こちらの一本を一つ準備しておくだけで、上司の結婚式を翌日に控え…アレつけていけるようなネクタイがねぇぞってことも起こりませんよ♪ ちなみに…ネクタイの結びかたって色々ありますが、結婚式やイベントに行く際“トリニティーノット”や“エルドリッジノット”といったノットの巻き方知ってます? 超〜華やかですが、祝いの席に最適ですよ! >>>詳しくはこちら

ヨーロッパ原産シボ革使用で男を格上げ! アザブ テーラー レザーベルト

ビジネス使いできるベルトってシンプルだからこそ、その微妙なデザインの違いや素材の質に差が出てくるものです。ネクタイなどと違いともすれば人に見られないこともある、そんなアイテムに気を使えていると、男としての格も上がるってもんです。そこでぜひチョイスして欲しいのが、この“azabu tailor”の一本。

本来、同ブランドではベルトとバックルは別売りとなりますが、BeginMarketでは特別なセットとしてご提案。ベルトとバックルネジ式パーツで簡単に取り外しが出来るのでご自身でお好みの長さへカスタムが可能。自分でベルトをカットし(写真6枚目)、自分でホールを開ける、そして組み立てる。そんなプロセスがなんとも男心をくすぐります。

厚口のヨーロッパ原産のシボ革を使用しているので、タフで傷がついても目立ちにくいんですね。バックルのデザインも抜かりなくこだわり注入。結婚式でも活躍することでしょう。イタリアのトスカーナ地方のタンナーが作るしなやかな高品質牛革を使用した別タイプも展開中です♪ >>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ