Begin wook vol3 配信

mizuno ミズノの
MLC-00

見た目はレトロ! 履き心地は最先端! プライスはお手頃!

ミズノ(1906年、大阪市で創業)は伝統的なスポーツシューズに現代的な解釈をプラスした「ミズノスポーツスタイル」からこのほど、新シリーズ「MLC(エムエルシー)」をスタートさせました。

これはアッパーサイドのラインマークに、1983年以来、ミズノのコーポレートマークでもあり続けている「ランバードライン」ではなく、それ以前に親しまれていた「Mライン」が採用された、ローテク顔のコレクション。この旧ラインを逆に新鮮に感じる人も多いのではないでしょうか。

この新シリーズの一番の特長は、実は木型(ラスト)にあります。スポーツシューズでは、多くの人の足に合うよう、木型にある程度のゆとりを持たせてあるのですが、「MLC」ではミズノが長年にわたってアスリートたちのためにさまざまな改良を続けてきた成果により、日本人の足形に適ったすぐれたフィット感と、無駄をそぎ落したシャープなシルエットの両立が図られた独自の木型が採用されているのです。

「MLC」には、機械を使いつつも、そこに熟練職人の技術も取り入れて作られる日本製モデルの「MLC Limited」と、日常使いに適ったプライス設定の「MLC」の2ラインがあり、さらに後者はナイロン×スエードの「MLC-00」と、オールレザーの「MLC-0」が存在。トップ写真で紹介しているのは、通勤や休日のカジュアルスタイルにも合わせやすい「MLC-00」となります。

なお、全国発売は2021年9月となるのですが、ミズノ直営店&ミズノ公式オンラインショップにて先行販売中。ということで「Mライン」が「新鮮!」という人も、「懐かしい!」という人もイマのうちに買って&履いて先取りを!

mizuno ミズノの
MLC-0

「MLC」にはジャケパンスタイルにも合わせやすい、より上品なオールレザー製の「MLC-0」もあり。人工皮革×天然皮革製アッパー&ゴム底。23.0~28.0cm、29.0cm。ブラック(写真右下)、レッド×オフホワイト(上中央)、ホワイト(右上)は発売中。オフホワイト×ネイビー(左下)、ネイビー(左上)は2021年4月発売予定。各1万1000円。

ミズノの
「MLC-00」

アッパー素材:合成繊維×天然皮革
ソール:ゴム底
サイズ:23.0~28.0cm、29.0cm
カラー:オフホワイト×コーラル(トップ写真・左下)、ブラック(左上)、カーキ×ホワイト(上中央) ※以上、発売中。
ホワイト(右下)、ネイビー×ブルー(右上) ※以上、2021年4月発売予定。
価格:各8690円

問い合わせ先/ミズノお客様相談センター ☎ 0120-320-799
https://www.mizuno.jp/mizuno1906/mlc.aspx
 
※表示価格は税込み


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ