Alden オールデンのタッセルモカシン シェルコードバンモデル563

[第1話]タッセルモカシン&アバディーンラスト

ポール・ルーカス

昔々、「カッコイイ靴が欲しい!」とアメリカ中の靴店に無茶ブリをした俳優がいましたとさ。
 

Alden オールデン

困った靴店たちは「あそこなら!」と製作依頼をしたのがまさかのオールデン。
 

オールデンの社長
オールデンの社長

「タッセルモカシン」誕生の瞬間です!

 

アバディーン 名門ゴルフ場

使われたラストは「アバディーン」名門ゴルフ場から名付けられただけあり、最もエレガントなラストです。
 

無茶ブリで生まれた靴

ラストストーリー、何から伝えればいいのか――。やはりまずは1948年誕生、オールデンの名を上げたタッセルモカシンです。

発端はオスカー俳優のポール・ルーカス。一説には彼は英国で房飾り付きの紐靴を購入。帰国後、多くの靴店に「もっとカッコよく、シンプルにしてくれ」とオーダーします。できたのはデザインはいいけど履き心地が×。

再度NYとLAの2店に依頼すると、共に泣きついたのが偶然にもオールデン! そこで伝統的な木型を採用し、新デザインを考案。これがアバディーンラストのタッセルモカシンです。

ルーカス氏が愛用すると、ブルックス ブラザーズのOEMも手掛け大ヒット。一躍アメトラを象徴する一足となりました。

また当時の社長はゴルフ好き。ラストの名は英国の名門クラブ、ロイヤル・アバディーンに由来するそうです。

Alden オールデンのタッセルモカシン シェルコードバンモデル563

Alden[オールデン]
TASSEL MOCCASHIN(タッセルモカシン)

多くのフォロワーを生んだ、世界初のタッセルモカシン。こちらはその末裔にあたる、No.8カラー(バーガンディ)のシェルコードバンモデル「563」。アバディーンはオールデンで最も細身のドレスラスト。品よくオンタイムにもマッチする。12万4000円。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年11月号の記事を再構成]イラスト/TOMOYA

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ