string(38) "https://www.e-begin.jp/article/360096/"
int(1)
int(1)
  

朝日酒造の久保田 千寿 秋あがり

朝日酒造の久保田 千寿 秋あがり

夏といえば、ビールにレモンサワー、スパークリングワインなど、スカッとした炭酸系が人気ですが、そろそろ飽きてきた頃じゃありません? そんな人におすすめなのが新潟を代表する酒蔵、朝日酒造の久保田 千寿 秋あがりです。

朝日酒造の久保田 千寿 秋あがり
熟成させることで、とろっとした口当たりと旨味が楽しめる。

え~っと、ここで日本酒のことをあまり知らない人のために説明すると、久保田とは1985年に誕生し、すっきりして飲みやすい“淡麗辛口”ブームを巻き起こした銘柄のひとつ。それまで日本酒といえば、甘ったるくて安売りされているものが多かったのですが、本当に旨くて上質な日本酒を目指してつくられたのが久保田なのです。

で、現在の久保田にはスタンダードな百寿から最高峰の萬寿まで、さまざまなグレードがあり、いつもの食事をより美味しく味わうための、日常的に飲める吟醸酒として設定されているのが千寿。一般的には、久保田の中でも最もすっきりした辛口といわれていて、いわば久保田を代表する銘柄の一つといっていいでしょう。

朝日酒造の久保田 千寿 秋あがり
ラベルにはモミジの紅が秋霧に映える幻想的な風景を表現。

そして、今回の新商品には“秋あがり”という名前が付いているから、秋に美味しいお酒なのかと期待も膨らむばかりです。“秋あがり”とは秋まで熟成させた円熟した酒のことを指すそうで、久保田 千寿の原酒を約8ヵ月かけてじっくり熟成。つまり、冷やすと千寿らしいキレのある酸味が、常温だと丸みを帯びたまろやかな味わいが楽しめるというハイブリッドな千寿というワケ。まさに夏が終わって秋がやって来る時期にピッタリゆえ、炭酸系のお酒ばかり飲んで飽き(秋)が来た人はぜひどうぞ! 季節限定出荷。720ml。1450円。

(問)朝日酒造
☎ 0258-41-3777
https://www.asahi-shuzo.co.jp/
 
※表示価格は税抜き


文/トライアウト

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ