string(38) "https://www.e-begin.jp/article/363839/"
int(1)
int(1)
  

卵で名店の味を再現

みんな大好きな卵料理がちょいとした工夫で、プロの味をマネできるって知ってた? しかも高級素材を使うことなく、いつもの材料で手軽にできるのが、これまたおいしい♪ おうち時間が多い今こそ、試しどきです!

ホテルニューオータニ直伝!
最高に旨い目玉焼きを作る

ホテルニューオータニ直伝 目玉焼き
カリっとした白身、黄身はトロトロな理想的な目玉焼き

ホテルニューオータニ直伝の目玉焼きレシピ
① 熱したフライパンを濡れタオルで冷やす

ホテルニューオータニ直伝の目玉焼きレシピ
② 白身をザルで濾す

ホテルニューオータニ直伝の目玉焼きレシピ
③ フライパンでバターをとかし、塩をふる

ホテルニューオータニ直伝の目玉焼きレシピ
④ 卵をフライパンの近くから落とす

ホテルニューオータニ直伝の目玉焼きレシピ
⑤ 余分な油を吸い取る

ホテルニューオータニ直伝の目玉焼きレシピ
⑥ 弱火でじっくり待つ

ホテルニューオータニ 料理長 小出裕之さん

ホテルニューオータニ 料理長 小出裕之さん

まず白身の水っぽい部分をザルで濾すことが大事。黄身はフライパンの近くからそっと流し込むと、壊さずキレイに作れます。あとは外側がキツネ色になるまで待てば完成です。

オークラ直伝!
絶品フレンチトーストを作る

オークラ直伝! フレンチトースト
テクいらずでホテルの絶品を再現できる!

材料[4人分]
 
卵6個、牛乳370cc、砂糖62g、食パン厚切り(約4cm、耳なし)4枚バニラエッセンス・バター・サラダ油 各少々

① 卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせ、食パン両面を丸一日ひたす(片面約12時間)。

② 熱しすぎないフライパンにバター&サラダ油を入れ、① を投入。蓋をして、弱火で片面ずつ焼く。

③ 焦げないよう様子を見ながら、計15分ほど焼けば完成。お好みでメープルシロップをかけてもよし。
 
The Okura Tokyo シェフ 齋藤裕樹さん

The Okura Tokyo シェフ 齋藤裕樹さん

丸一日浸すなど仕込みに時間はかかれど、弱火で片面ずつじっくり15分ほど焼くだけと調理は簡単。これで驚くほどフワッ〜と柔らか&しっとりした食感に出来上がりますよ。

料理研究家が料亭の味を再現!
極上の滑らか茶碗蒸しを作る

料亭の味 極上の滑らか茶碗蒸し
卵と出汁は1:3。卵液を濾すことでトロトロ食感に♡

オークラ直伝のフレンチトースト作り方
① 卵1個(60g)に市販の出汁180ml。配合をしっかり計るのが大事。

オークラ直伝のフレンチトースト作り方
② 味付けした卵液は必ず濾す。このひと手間で滑らかな食感に。

オークラ直伝のフレンチトースト作り方
③ 器に移した後、表面の泡はラップを浸して取り除く。

オークラ直伝のフレンチトースト作り方
④ 蓋を3mmくらいずらし蒸気を逃がすと綺麗に蒸し上がる。

料理研究家 尾田衣子さん

料理研究家 尾田衣子さん

卵と出汁をしっかり1:3にすることで程よい柔らかさになり、滑らかさを生むには卵液を必ず濾すこと。加熱は1分の強火、その後は弱火で蒸すとトロトロに仕上がります。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「グッドプライスは偉大だ!」の最新記事

プロ直伝!! ちょっとした工夫で卵料理があの名店の味に!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ