スピード×417 エディフィスのエッジ ロゴ SS TEE

着心地はサラリッ! 高吸水速乾性&撥水性のドライタッチ生地採用

スイムウェアブランドのスピード(speedo)に、417(フォーワンセブン) エディフィスが別注したTシャツとショーツが発売されました。

オーストラリアで設立されたスピードは1928年、女性用競泳水着のマスターピースとなった「レーサーバック」を開発したことで知られています。現在は英国に本社を置き、競技用のみならず、フィットネスやレジャー用のスイムウェアなどを展開。一方、417 エディフィスは2009年に1号店が新宿でオープン(住所が新宿区新宿4-1-7だったことが店名の由来だとか)して以来、フレンチトラッドがベースの多彩な商品を展開しているセレクトショップです。

この両社によるコラボ商品はシャツ2点とショーツ1点の計3点。いずれも蒸し暑く、ゲリラ豪雨が多発する日本の夏を快適に過ごすため、吸水速乾性や撥水性などの機能を持つ生地を使用し、デザインやディテール、カラーにもこだわって製作されています。

写真上の「エッジ ロゴ SS TEE」は、素材にペットボトルを粉砕、溶解、紡績して生まれた「エコ・ドライ・ポリエステル」が採用されたドライタッチのTシャツ。胸元にプリントされた「speedo」のデカロゴがアイコンですが、よく見れば、後ろ身頃の右下にも、このロゴがナニゲに縦に3つ並んでいて、それがさりげないアクセントになっております。また、フラットでスタンダードなサイズ感ゆえ、ゆったり着られて涼し気ですし、3色展開のカラーは、いずれもコーディネートしやすいうえ、街の風景にもムリなくなじむ大人色です。

環境にやさしいエコ&サスティナブルな素材を使い、涼しく着ることができて、しかも毎日着ても飽きない、このTシャツ。この夏、街で、ビーチ遊びで、スポーツで……と、さまざまなライフシーンで着たくなる1着になりそうです。

スピード×417 エディフィスのスタック ロゴ SS TEE

トップ写真で紹介している「エッジ ロゴ SS TEE」と同型&同素材で、プリント柄が異なる「スタック ロゴ SS TEE」。コチラでは「speedo」の大ぶりロゴが後ろ身頃にプリントされている。カラー&サイズ展開も「エッジ ロゴ SS TEE」に同じ(下記スペック参照)各4900円。

スピード×417 エディフィスのタッサー ナイロン ショーツ

スピード×417 エディフィスの「タッサー ナイロン ショーツ」は軽量で、撥水性にすぐれた水陸両用ウォーターショーツ。ウエスト両端と後ろポケットに水抜け用の穴を設け、両サイドのポケットに水や砂を溜めないメッシュ素材を使用。また、後ろポケットの開口部にベルクロ付きフラップを設け、キーなどが取り付けられるループも内蔵。と、一見シンプルでも、じつはなかなかのハイスペック。UVカット機能付きエコ・ナイロン製。ブラック、カーキ。M、L、XL。各7500円。

スピード×417 エディフィスの
「エッジ ロゴ SS TEE」

素材:エコ・ドライ・ポリエステル(UVカット機能付き)
カラー:ブラック、ホワイト(トップ写真)、カーキ
サイズ:S、M、L、XL
価格:4900円

問い合わせ先/417 エディフィス渋谷店 ☎ 03-5456-6971
https://baycrews.jp/brand/detail/417
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ