ビギンマーケットセール

シーの「グリッド3 バックパック」

生地は防水、ジッパーは撥水。全天候対応が頼もしいON&OFF両用バッグです

リアルワークス(2017年、大阪で創業)のハウスブランド、シー(CIE)がこの5月にリリースする「グリッド 3(GRID-3)」は、米・インビスタ社に完全別注したコーデュラ®ポリカーボネイト採用のコレクションです。

摩耗や引き裂きなどに高い強度をもつコーデュラ®素材は、アウトドアブランドの定番素材であり、タウンユースのバッグなどにも多用されている、すでに多くの人たちにおなじみのファブリック。500デニールやら1000デニールやらの繊度が高い(つまり織り糸が太い)タイプ(数字が大きくなるほど強度が増し、重くなる)が一般的ですが、この別注生地では高い強度を保ちつつ、日常使いにおいて最適な耐久性や重さ、質感などのバランスを追求して305デニールのコーデュラ®が採用されています。しかも、その表面に特殊なポリカーボネイト加工を施すことで、軽量でありながら耐久性、耐摩耗性、防水性にすぐれたハイテク生地にしております。

これに呼応させ、ジッパーはテープ部分に撥水処理が施されたYKKのウォーターRを採用。いわゆる止水ジッパーと同様、雨水の浸入を防いでくれるうえ、ほどよい柔軟性があるため、開閉も快適です。

この「グリッド 3(GRID-3)」は全5型展開。ここに紹介する「グリッド3 バックパック」は、「グリッド」コレクションの定番バックパックのデザインやパターン、構造、サイズなどはそのままに、100デニールリップストップナイロンからコーデュラ®ポリカーボネイトに乗せ変えたモデルです。見た目では「グリッド」のアイコンでもある格子状のテープディテールが印象的であり、使い勝手ではケイタイなどが出し入れしやすいスラント状のサイドポケットや、11インチまでのPCが収まるスリーブなどタウン使いに便利な機能がしっかり搭載されています。

軽いうえにタフで、コーデュラ®ポリカーボネイト&ウォーターRジッパーの採用で雨の日使いにも気おくれは全く無用……と、なんとも心強いコチラ。休日用にはもちろん、シンプルで大人っぽい佇まいゆえ、ビジネス使いの相棒としてもイケそうです!

シーの「グリッド3 2Wayバックパック」

この「グリッド3 2Wayバックパック」では、背負いはもちろん、ショルダーハーネスを後胴の格納用ベルトにまとめることでブリーフケースのように手提げが可能。「グリッド3 バックパック」(トップ写真)と同様、ジップ付きサイドポケットやPCスリーブなどを搭載する。W31×H48×D18cm。ブラック(写真)、オリーブ。2万5000円(2020年5月発売予定)。

シーの
「グリッド3 バックパック」

素材:インビスタ製コーデュラ®ポリカーボネイト(シーの完全別注生地)
ジッパー:YKK製ウォーターR
サイズ:W32×H48×D17cm
収納部:メインコンパートメント(PCスリーブ1室、ジップポケット1室、オープンポケット1室、ペン挿し1本分、キーハンガー1本内蔵)、ジップ付きサイドポケット1室 ※前胴のクロステープに別売りのアタッチメントなどを装着可。
カラー:ブラック、オリーブ(トップ写真参照)
製造国:日本
価格:1万9000円(2020年5月発売予定)

問い合わせ先/リアルワークス ☎ 06-6262-2350
https://www.lialworks.co.jp
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ