WOOLMARK COMPANY

黒スト 黒のストレートチップ

[予算別]ベストな黒スト

靴のルールは超簡単。黒のストレートチップさえ履けばOK……だからこそ、選びのセンスが問われるもの。予算別にベストな一足、集めました。

3万円以下

 

“気持ちよく履ける”を考え抜いた機能派

THE SUIT COMPANY ザ・スーツカンパニー ストレートチップシューズ

THE SUIT COMPANY[ザ・スーツカンパニー]
ストレートチップシューズ

スペインの“パコミラン”との共作。返りのいいマッケイ製法で仕立てつつ、通気&吸湿性◎の特製ソールを備える。4月上旬発売予定。1万9000円。(ザ・スーツカンパニー銀座本店)

THE SUIT COMPANY ザ・スーツカンパニー ストレートチップシューズ
ラバーを射出させたソールはグリップ力抜群

 

お手頃価格に反比例して極上素材を贅沢使い

JALAN SRIWIJAYA ジャラン スリウァヤ 98317

JALAN SRIWIJAYA[ジャラン スリウァヤ]
98317

アッパーは仏・デュプイ社のカーフ、底材はベルギー・アシュア社の上質革と、厳選素材のオンパレード。ノーズが長めの11120ラストと相まって、上品顔に。2万8000円。(GMT)

JALAN SRIWIJAYA ジャラン スリウァヤ 98317
デュプイ社製カーフはキメ細かさハンパなし

5万円以下

 

9分仕立てなのにまさかの3万円台!

UNION IMPERIAL ユニオンインペリアル U1960

UNION IMPERIAL[ユニオンインペリアル]
U1960

一針一針手で縫い上げるハンドソーン・ウェルテッド製法(別名・9分仕立て)で仕立てた力作。見た目はきっちりお堅め。でも返りがよくて履き心地は極ラク♡3万9000円。(伊勢丹新宿店)

UNION IMPERIAL ユニオンインペリアル U1960
“軽い”を突き詰めたオリジナルソール

 

きっちり真面目なのにヘビロテ向き!

YAMACHO MADE ヤマチョウ・メイド ストレートチップシューズ

YAMACHO MADE[ヤマチョウ・メイド]
ストレートチップシューズ

パッと見フツーの黒ストに見えて、肉厚ステアレザーやビブラムソールを採用し、タフを極めた機能派。臆せず毎日履きたい!って人はぜひ。4万5000円。(三陽山長 日本橋髙島屋S.C.店)

YAMACHO MADE ヤマチョウ・メイド ストレートチップシューズ
グリップ力特大のスーパースタッドソール

10万円以下

 

足にも財布にも優しいメイド・イン・UK

JOSEPH CHEANEY ジョセフ チーニー ライム

JOSEPH CHEANEY[ジョセフ チーニー]
ライム

本場の英国靴を手頃に!を目指して名門が作った、シティコレクションの最定番モデル。11028ラストは甲幅が広い日本人の足にも◎。5万5000円。(ブリティッシュメイド 銀座店)

JOSEPH CHEANEY ジョセフ チーニー ライム
キメ細かなステッチはコバまで抜かりなし!

 

正統派なのに洒落っ気もあり

CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ オードリー

CROCKETT&JONES[クロケット&ジョーンズ]
オードリー

代名詞のセミスクエアトウのラスト337は、真面目なのに華やか。間隔の狭い二連ステッチといい、極薄のコバといい、品質の高さは顕著。8万9000円。(グリフィンインターナショナル)

CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ オードリー
タフなのにしなやかなオークバークソール

10万円以上

 

既製靴の最高峰と謳われる上質黒スト

EDWARD GREEN エドワード グリーン チェルシ

EDWARD GREEN[エドワード グリーン]
チェルシー

黒スト2トップの一角。代名詞の精緻なステッチワークは、どんな場面でも無言で“デキる”を主張してくれる。傑作ラスト202を採用する。15万9000円。(エドワードグリーン 銀座店)

EDWARD GREEN エドワード グリーン チェルシ
職人技の象徴たる十八番のスワンネック

 

靴好きなら誰もが焦がれるキング・オブ・黒スト

JOHN LOBB ジョン ロブ シティⅡ

JOHN LOBB[ジョン ロブ]
シティⅡ

ロンドンの金融街、通称“シティ”が名の由来。銀行マンをイメージして開発されただけあって、見た目はクセなし。革質も仕立ても超一級品! 17万5000円。(ジョン ロブ ジャパン)

JOHN LOBB ジョン ロブ シティⅡ
細身でクセのない定番ラスト7000

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「スーツスタイルの超基本」の最新記事

ビジネスも冠婚葬祭も……“黒スト”さえあればいい! ご予算別カタログ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ