FELISI フェリージ トロリーケース

フェリージ初のトロリーさえあれば
日本のビジネスマンもイタリア人も感動!?

フェリージ初のハードキャリーケース。歓喜したビジネスマンも多いと存じますが、じつはこれもジャパン品質があったから実現したもの!

残念ながらどこで作っているかは非公開ながら、いつものメイド・イン・イタリーでは実現することができず、品質優先で日本製を頼ったんだとか。

ただ見ての通り、エレガントな2トーンルックは健在。何せレザーはあのバケッタレザー。美しいメタルパーツもイタリアから持ち込んだものなんですよ!

それに日本製ならではの軽くて丈夫な作り。そりゃもう、本国も納得(!?)な、死角なしの仕上がりでしょう。

FELISI フェリージ トロリーケース

FELISI[フェリージ]
トロリーケース

機内持ち込み可能な35リットル。耐衝撃、摩耗性に優れたポリカーボネートとABS混合樹脂を採用。レザープレートには本作だけの「IL VIAGGIATORE」(伊:旅人)の刻印も。W35×H55×D25cm。各9万円。(フィーゴ)
 

パーツ類はイタリアからわざわざ持ち込んでいる!

FELISI フェリージ トロリーケース

ブリーフでもお馴染みのバケッタレザーなどのパーツをイタリアから持ち込んで、日本でのトロリー生産に採用。餅は餅屋と生産は日本に任せるも、素材でブランドの魂を注入している。
 

アメリカへもそのまま入国OK

FELISI フェリージ トロリーケース

TSAロックも標準装備で、アメリカへの出張、ハワイへのバカンスにもすんなり♪ フェリージのゴールドファスナーも洒落てる。
 

安心安全の簡単ストッパー

FELISI フェリージ トロリーケース

日本製ならではの走行、静音性に優れるキャスターも自慢。ストッパーが背面の上部に備えられ、GO&STOPの切り替えがめちゃ楽。
 

伸縮快適な4段階調節

FELISI フェリージ トロリーケース

キャリーハンドルは4段階で調節可能。伸縮の動作もスムーズで、耐久性が高いのもジャパン品質の証。さらに下の写真にもご注目!

[Made in 日本]残念ながら工場は非公開!

日本のどこ、どの工場で作っているかなどは非公開。ただ日本製のスーツケースは、軽い、丈夫、機能的、キャスターの走行性が◎など、海外からも支持が高いことで知られている。

ちなみに……定番ブリーフも合体可能に!

FELISI フェリージ ブリーフ

アップデートされた定番ブリーフには、新たに背面にスリットを採用。つまりトロリーとの共演も楽しめちゃう。これまた洒落てる~!

FELISI フェリージ ブリーフ

定番ブリーフがより使いやすく。W41×H32×D11cm。5万9000円。別売りのショルダーストラップ1万8000円。(フィーゴ)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「これさえあれば!で選んだ一生モノ」の最新記事

ジャパン品質で実現! フェリージ初のハードキャリーケースにイタリア人も感動!?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ