端正でも退屈じゃない究極のミドルゲージ!

タイムレスに着られる普遍性や着回しやすさを考えれば、洋服は“普通”が正義。でも、普通であればあるほど誤魔化しが利かず、質の善し悪しがそのまま表れてしまうものです。

ユナイテッドアローズの本ニットは、だからこそ高度なニッティングの技と、ニットへの熱い情熱を持つ「奥山メリヤス」へ生産を依頼したのです。とはいえ、そこはオリジナルブランドの「バトナー」で名を馳せる奥山メリヤス。

端正な編み立てでありながら、減らし目の表情などにどこか“らしさ”が宿っていて、退屈さはまるで感じさせない。まさに、普通にイイの極みを行くニットがここにあります!!

上写真/セラードアーのパンツ1万7000円、ユナイテッドアローズのコート6万8000円。(以上、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ 7ゲージ ウールニット

UNITED ARROWS[ユナイテッドアローズ]
7ゲージ ウールニット

今季で3年目の継続展開となる奥山メリヤス製のミドルゲージニット。中庸の厚み&プレーンで上品な顔立ちゆえ、スタイルを選ばず活躍する。クルーネック各1万6000円、タートルネック各1万7000円。(以上、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ 7ゲージ ウールニット
 

ニュートラルな色みも“普通にイイ”の決め手

UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ 7ゲージ ウールニット

色モノもどことなく和の落ち着きを感じさせる控えめの発色で、気負いなく着られる。一枚でも非常に上品な印象を演出できるのだ。
 

What’s OKUYAMA

OKUYAMA

多彩なブランドのOEM生産を請け負う、1951年創業のニット専業ファクトリー。自社展開のニットブランド「バトナー」も大人気を誇る。

山形県
奥山メリヤスのある山形県

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「ユナイテッドアローズの“BULL”」の最新記事

“普通にイイ”の極みを行くユナイテッドアローズの山形ニット

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ