LOS ANGELES APPAREL[ロサンゼルスアパレル]14オンス スウェットパーカ

アメリカ製で、涙、涙のU‐1万円!

大人になってもメイド・イン・USAに目がないボクらにとって、アメアパはいつでも味方でした。ベーシックでスタイルを選ばず、値札もフレンドリー。お店を覗けば、何かしら欲しいアイテムが見つかった。

だからこそ突然の日本市場撤退により、心にポッカリ穴があいた人も少なくないでしょう。なんで去ってしまったのよ……と。

その「なんで?」はググっていただくとして(笑)、今年の春にはそんなアメアパの創業者が新たに設立した「ロサンゼルスアパレル」が、日本に上陸という吉報が! そして今季は待望のスウェットパーカが入荷してきて、これまた嬉しいU‐1万円&イイ味してるんです!!
 
14オンスのヘヴィなスウェットを用いたそのパーカは、ゴワッとした強烈なハリコシが表情の決め手。カタチは今どきのビッグシルエットですが、その端々に古きよきアメリカの匂いが感じられます。明るいカラーもかつてのアメアパを彷彿させ、お帰りなさ〜い♡と感慨に浸ることウケアイです。

そして首のタグに目をやれば、何やら顔写真が……。これは縫製した職人の顔。服好きにとっての米国製といえば縫製のガタつきも味ですが(笑)、生産者の顔が見えるのも愛着が湧いてイイでしょ?

アメリカンアパレル(アメアパ)とは……
’89年にモントリオールにて設立し、その後ロサンゼルスへ本社を移転。ベーシックアイテムの充実や豊富なカラバリが受け、日本でも人気だったが、いろいろあって’16年に日本市場を撤退。

LOS ANGELES APPAREL[ロサンゼルスアパレル]14オンス スウェットパーカ モデル着用

ナイジェル・ケーボンのシャツ2万6000円(アウターリミッツ) ビームス プラスのパンツ1万7000円(ビームス プラス 原宿) クラークスのシューズ2万3000円。(シップス 渋谷店)
 

アメアパ“ロス”な貴方へ

LOS ANGELES APPAREL[ロサンゼルスアパレル]14オンス スウェットパーカ

LOS ANGELES APPAREL[ロサンゼルスアパレル]
14オンス スウェットパーカ

14オンスという他の米国ブランドに輪をかけてヘヴィな裏起毛スウェットは、当然ながら強烈なコシ感。これぞアメリカ!なタフな趣を堪能できる。ガーメントダイによる褪せたような明るい色合いも◎。魂のロサンゼルス製。黄色9800円、赤色8200円。(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)

LOS ANGELES APPAREL[ロサンゼルスアパレル]14オンス スウェットパーカ タグ
14オンスのタフな趣がたまらない♡

LOS ANGELES APPAREL[ロサンゼルスアパレル]14オンス スウェットパーカ タグ

タグには、縫製職人の顔やプロフィールまで掲載されていて、野菜よろしく生産者の顔が見える。ちなみに中央のキャリア38年のベテラン、ガブリエラさんはサルサダンスが得意。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ