SEVENSEVEN セブンセブンのツツ タンブラー セブンフェイス

セブンセブンのツツ タンブラー セブンフェイス

最近、新潟県のものづくりがフィーチャーされることが増えたって思いません? 先日も海外でも人気の箸専門店が表参道に直営店をオープンしましたしね。そして、今回はステンレスやチタンの加工を得意とする燕三条のSUSから、メタルウェアブランドのセブンセブンが誕生し、ステンレス製真空断熱ボトルがリリースされました。

ちなみに燕三条駅があるおかげで、ひとくくりにされがちな燕三条ですが、燕と三条は別の市。SUSは燕市に本社を構えています。

さて、節約やペットボトルなどのゴミ削減の意識が高まり、今や真空断熱ボトルは季節を問わず必須アイテムといえるのではないでしょうか。この真空断熱ボトル、意外に思うかもしれませんが、これまで日本製のものってなかったって知ってました? そう、今のところこのタンブラーこそが、唯一のメイド・イン・ジャパンとなるわけです。

シンプルかつミニマムなデザインが身上で、商品名の通り7つのバリエーションを用意している点が見どころ。ベーシックなステンレスのほか、打ち出したような凹凸のある仕上げやグラデーションカラーなど、どれも美しい表情がお見事です。

もちろん、職人の卓越した技術によって優れた保温保冷力を実現。お値段はちょっとお高めですが、日本の職人技を継承してもらうためにも喜んで応援しようじゃありませんか。容量270ml。5500円~8000円

 

(問)SUS
TEL.03-5579-9261
https://www.sevenseven77.com/

※表示価格は税抜き


文/トライアウト

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ