業界グルマンの取り寄せ調味料5選

結局、ウマいメシが食えりゃリッチな気分になるのは当たり前! 自宅で食べるメシだって、少しの手間と予算でレストラン級!?な味に変身するんです。

用意するのは、グルメな業界人が取り寄せてでも常備しておきたい調味料だけ。これさえあれば、自宅メシの定番がグッとレベルアップして、日々の幸福感もきっとアップするはず。

超手軽に取り入れられる一点豪華で気分リッチ♪な調味料、ベストマッチなレシピとともにとくとご覧あれ!

1|宮崎生まれの激ウマミックススパイス
マキシマム(中村食肉)

中村食肉のマキシマム

宮崎県の食肉加工会社オリジナルのミックススパイス。塩コショウに加え、かつお調味粉末やオニオン、ガーリックやクミンの香りと旨みが食欲を刺激する。140g 598円(参考価格)。(中村食肉)

中村食肉のマキシマム

ベストマッチレシピ
「鶏肉の香味焼き」

鶏肉の香味焼き

【材料】
骨付きの鶏肉、マキシマム

【レシピ】
①ビニール袋などに入れた鶏肉にマキシマムを振り10~15分冷蔵庫に置く
②鶏肉に火が通り焼き色がつくまでオーブンやグリルで焼く
 

「揉んで焼くだけなのにウマ辛スパイシー!」

GMT プレスの三浦由貴さん

GMT プレス
三浦由貴さん

クミンが効いたスパイシーな香りと、たっぷりの旨みは肉料理なら何でもござれ。とくに、揉み込んで焼くだけの香味焼きは、手軽なのに食べごたえ十分で麦酒のアテに最高です!

2|四川の奥地から伝承された
花椒油(友加)

友加の花椒油

四川省漢源県で収穫した山椒を低温の菜種油でじっくり煮詰め、香りを移した「ファージョウユ」。柑橘系のフレッシュな香りと刺激的なシビレが楽しめる。120ml 840円。(三明物産)

友加の花椒油

ベストマッチレシピ
「冷製ピリごましゃぶ」

冷製ピリごましゃぶ

【材料】
豚肉、ごまダレ、好みの生野菜、花椒油

【レシピ】
①豚肉を茹で、生野菜の上に敷き詰める
②市販のごまダレに、味加減を確認しながら花椒油を混ぜる
 

「山椒の香りとシビレのアクセントがクセになる!」

ジャーナル スタンダード プレスの久世直輝さん

ジャーナル スタンダード プレス
久世直輝さん

夏の定番「豚の冷しゃぶ」は、ごまダレにコレを混ぜれば、少し甘いタレがピリッと引き立って爽やかに! 食欲↓な胃袋も程よく刺激されて、無限に箸が進んじゃいます(笑)。

3|飲めるほど!? サッパリでウマい
飛騨清見ソース 中濃タイプ(ふるさと清見21)

ふるさと清見21の飛騨清見ソース 中濃タイプ

サラッとしたソースは、トマトや玉ねぎをふんだんに使ったサッパリとした味わいが特徴。フライはもちろん、デミグラスソースのベースにも最適だ。300ml 400円。(ふるさと清見21)

ふるさと清見21の飛騨清見ソース 中濃タイプ

ベストマッチレシピ
「デミグラスハンバーグ」

デミグラスハンバーグ

【材料】
ハンバーグ、好みの野菜、デミグラスソースの素[しょうゆ、砂糖、ケチャップ、赤ワイン、飛騨清見ソース]

【簡単レシピ】
①ハンバーグの肉汁や油が残ったフライパンにデミグラスソースの素を入れ、弱火で煮立たせる
②ハンバーグ、野菜を盛り①をかける
 

「野菜の旨みが染み出たコク深~いソースに変身」

スタイリストの宮崎 司さん

スタイリスト
宮崎 司さん

同業の先輩に教えてもらったんですが、フライなんかはサッパリ食べられるのに、ハンバーグソースのベースに使えばコク増し増しに! 料理の隠し味にも重宝するんです。

4|爽やかな酸味と辛みのハーモニー
ゆずすこ(高橋商店)

高橋商店のゆずすこ

九州地方の名物ゆずこしょうを、タバスコ状の液体にした新感覚調味料。ゆずの皮とお酢のさっぱりとした風味に、青唐辛子の辛みが爽快に駆け抜ける。75g 500円。(高橋商店)

高橋商店のゆずすこ

ベストマッチレシピ
「タコス風キーマカレー」

タコス風キーマカレー

【材料】
キーマカレー、トマト、卵、ゆずすこ

【レシピ】
①キーマカレーを準備する
②仕上げにゆずすこを振りかけてザックリ混ぜ合わせ、カットしたトマトと卵黄をのせる
 

「爽やかな辛み&香りは刺激的なのにサッパリ!」

ビギン編集部スガ

編集部
スガ

ある特集でスパイスカレーに開眼しまして。で、パンチ欲し〜とお土産で頂いたこれをかけたらまさかのサルサ風に!! 和でもあり洋でもあり、ピザにかけても爽快な辛みが◎です。

5|意外に万能なザ・栃木なペースト
ご飯にかけるギョーザ(スタンダード)(ユーユーワールド)

ユーユーワールドのご飯にかけるギョーザ(スタンダード)

餃子の具とタレを一度に食べる感覚を再現した万能調味料は、食感と酢とラー油が食欲をソソる。冷奴やラーメンなどの味付けにも◎。110g 500円(希望価格)。(ユーユーワールド)

ユーユーワールドのご飯にかけるギョーザ(スタンダード)

ベストマッチレシピ
「豚野菜炒め」

豚野菜炒め

【材料】
豚バラ、好みの野菜、ご飯にかけるギョーザ

【レシピ】
①少量のサラダ油で豚バラ、野菜の順にフライパンで炒め、あらかた火が通ったら「ご飯にかけるギョーザ」を入れ全体に馴染ませる
 

「餃子の旨みたっぷりでご飯がススム~!!」

エディフィス プレスの高津戸真吾さん

エディフィス プレス
高津戸真吾さん

出身地、栃木のソウルフードを再現したコレは、ご飯のお供に最高です。でもオススメは、野菜炒めの隠し味として。ジュワッと溢れる旨みが野菜に染み渡り、ご飯が進みますよ!

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ