シップス×Begin

お値打ちモノグラムTOP ユナイテッドアローズ アイウェア UNITED ARROWS

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!
 

UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ アイウェアのランディス

ユナイテッドアローズ アイウェア
ランディス

ユナイテッドアローズがデザインを監修したアイウェアコレクションのニューモデル。クラシックなアセテートのボストンシェイプだが、メタル素材のインナーリム構造でメタルがあしらわれている。ブラウンほかブラック、スモーク、ベージュの全4色。1万7408円。

上写真/ユナイテッドアローズのジャケット4万5000円、同シャツ1万3000円、ホリデー&ブラウンのタイ1万6000円(以上、ユナイテッドアローズ 原宿本店) チーフはスタイリスト私物。

UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ アイウェアのランディス

編集部 オオウチ

モダンクラシックなメタル&アセテートフレームで、ドレススタイルをワンアップ♪
(編集部 オオウチ)

堅い職場でも許されるであろう、ちょうどいいスタイリッシュさの仕事メガネ第2弾

2018年の秋冬にデビューしたユナイテッドアローズのアイウェアライン。なんというか今までなかったのが不思議なくらいですが、早くも春夏のニューモデルが追加されるようで、いち早くお届けした次第です!

今回もまた、昨今のアイウェアトレンドを押さえつつ、スタンダードなデザインでオンオフ問わず掛けこなせるスタイルが中心。

なかでもオススメは、クラシックなボストン型の〈ランディス〉。一見すると中細のアセテートフレームですが、よ~く目を凝らすと細い線状のメタルリムが見えるような……。

これこそがデザインの狙いで、メタルリムの内側にアセテートを埋め込んだインナーリムを採用しているんです。

しかも前側のアセテートリムをやや薄くすることでメタルリムがチラ見えし、単なるメタルのボストンとは一味違うすっきりモダンな印象になるんですね。決して目立ちすぎず、かといって地味すぎもしない。やっぱりちょうどいいんだよなあ。
 
♯βチタン素材で安定性と掛け心地◎

テンプルにはβ-チタン素材を採用

テンプルにはβ-チタン素材を採用。高い弾力性を備えているため、着用時に安定感があり、掛け心地も抜群だ。そのうえ軽量で、長時間掛けても疲れを感じにくい。
 
♯メタル&アセテートのフレームがモダン♡

メタル&アセテートのフレーム

アセテートをメタルの内側に用いたインナーリム。アセテート部分が薄いつくりで両素材の風合いが見てとれる。ボストンながら、モダンな印象を醸すのはそのため。
 
♯ディテールが美しい別モデルも続々登場

UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ アイウェアのマゼッパ

こちらはモデル名〈マゼッパ〉で、やはりメタルとのコンビフレーム。テンプルエンドのプラスチックパーツの手前にアローモチーフが施されている。1万7408円。
 

♯インナーリム ♯アンダー2万円 ♯オンオフ兼用

(問)アイヴァン カスタマーセンター
☎ 0778-43-5800
https://eyevaneyewear.com/

(問)三城 お客様センター
☎ 0120-199-101
https://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/unitedarrows/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年11月号の記事を再構成]写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/礒村真介 スタイリング/宮崎 司

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ