e-Begin編集長ナカムラの日々の出来事!? を綴る「眉間にシアわせ!?」

 

さてさて、前回、新車発表会で見たNEWカタナの続きです。

今回は梅雨だっつうのにあえて借りて試乗してみました。

まずは試乗の感想

リースした期間がずっと雨だったので大して走れませんでしたが、乗った第一印象は、とんがりまくりな外観に反して!? クセがまったくない!! 
(まぁ、あくまでもmyバイクのビューエルS1との比較なので当たり前ですがね)

1000ccのエンジンはトルクフルながらスムーズだし、例の賛否両論あるアップハンドルとシートポジション、ステップのすべてがフロントタイヤ寄りなので、myバイクと違い、濡れた路面でもなんだかミョーな安心感がありました。
(すみません、そんなにいっぱい試乗経験がないのでよくわかってません!?)

都内を走っていると二人の方に、「NEWカタナ」どうですか? と、たずねられました。やっぱり気になっている人は多いのかも。

続いて勝手にNEWカタナのコーディネートスタイル
ずばりテーマは
「ソード&モードで新旧ミックス」

なんのこっちゃっですが、バイクもスタイリングも、刃(やいば)というか、ちょっとトゲをもたせたほうがいいかなと思ったので、今、一番個人的に気になっているライダースウェアブランド「ロアーズオリジナル」でまとめてみました。
どうですか? とくにこだわったジャケットは、少しだけ尖ったモードが入りつつ、クラシカルな素材である”ロクヨン生地”を採用しているので、レトロ顔マウンテンパーカー風なとトコもある。新旧ミックスされているのが、オリジナルをリスペクトしつつも今風にデザインされたNEWカタナとあっているでしょ(自己満足)。
ちなみにグローブの色はSUZUKIのロゴにあわせてます(笑)。

スタイリングしたアイテムはコレ


「ヒョウドウ365×ロアーズオリジナルフォースピード」マウンテンパーカ。
前身頃と後ろ身頃にはベンチレーション機能も装備し、通気性も抜群。写真は撥水仕様。肘、肩、背中プロテクター付き5万2000円。肘、肩、背中、チェストプロテクター付きは6万3000円。プロテクターなしは3万9000円。(問)ロアーズオリジナル TEL.03-6434-0961


「ヒョウドウ365×ロアーズオリジナルフォースピード」プロテクターパンツ。
両膝の前面にパッド入りで、裏面はストレッチ生地が採用、乗車時のストレスがない。3万4000円。(問)ロアーズオリジナル TEL.03-6434-0961

シャーリングデザインを取り入れ、極上のフィット感を叶えたレザーグローブ。1万8000円。(問)ロアーズオリジナル TEL.03-6434-0961

んで、いろいろ意見の分かれる今回のアップハンドルですが、個人的には好みです。ハンドリングもイマ時な感じがしますし。昔は”何が何でもセパハンで、それ以外アリエナイでしょ”と思っていましたが、オーバー50歳になっちゃうと、実際に乗るならアップハンドルですよね、楽チンだもん。

※表示価格は税抜き

特集・連載「「眉間にシアわせ!?」」の最新記事

NEWカタナに乗るならどんなカッコが似合うの……編集長がやるってよvol.26

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ