wook vol.8

お値打ちモノグラム アンカーコンパウンデッドのエアバッグ ギア トート

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!
 
UNCAR COMPOUNDED アンカーコンパウンデッドのエアバッグ ギア トート

アンカーコンパウンデッド
エアバッグ ギア トート

メインの生地には、国産の4号綿帆布を使用。帆布には珍しいツイル織りの生地で、すっきりとした綾目が見えるのが特徴だ。ボトムはナイロン糸の撥水素材を使用。

Mサイズ/W44×H35×D12cm。1万7000円。Lサイズ/W50×H37×D15cm。1万8000円。
 

ビギン編集部カネコ

緊急時に飛び出す!のはシックな黒のレインカバー

2018年にデビューし、自動車デザインの機能美を落とし込んだカバンが話題になっているアンカーコンパウンデッド。

新作のトートでは「普段は隠れているけど、緊急時には出現して役に立つ」エアバッグのコンセプトを落とし込んでいます。

一見すると変哲のない2トーントートですが、メインのボディは珍しいツイル織りの帆布。帆布の丈夫さはそのままにスッキリ見えるのはこのためで、それを引き立てるのがバイカラーの底部分です。

こちらは車のタイヤに耐久性を上げるために鋳込む特殊なナイロン糸(タイヤコードと呼ばれる)を織り上げています。撥水性と強度が高いのですが、この帆布とタイヤコード生地の境目にポケットが隠れているんですね。

ここで飛び出すのはレインカバー! だから不意の雨や横殴りのドシャ降りも怖くありません。静音素材でかつオールブラックになるので、晴天時でも2wayデザインとして使えるかも!?
 

♯アンカーコンパウンデッドとは?

UNCAR COMPOUNDED アンカーコンパウンデッドのタグ

車とは単なる移動のための道具に留まらず、人々を惹きつけるデザインが込められている。そんなカーデザインを、移動に欠かせぬカバンに取り入れた新進気鋭のブランド。

♯底からレインカバーが!!

UNCAR COMPOUNDED アンカーコンパウンデッドのエアバッグ ギア トートの底からレインカバー

ボトムの切り替え部分にジップが隠されており、ここを一周しオープンさせるとレインカバーが引き出せる。しなやかなソロテックス生地のため、普段使いとしても◎。

♯サコッシュ(別売り)でさらにアレンジも!

「ツインパックサコッシュ」は、ブロックボタンというパーツでトートの内部に装着、付属のカラビナで外側にも装着可能だ。W23×H16×D2cm。5000円。
 

♯画期的なアイデア ♯機能的なのにスタイリッシュ ♯クルマのデザインを踏襲

(問)アンカーコンパウンデッド
https://www.uncar.jp/
 

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/礒村真介

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ