セイコーのSUSデザイン 復刻モデル

セイコーのSUS(サス)デザイン 復刻モデル

時計好きならご存じかもですが、近年かのスティーブ・ジョブズが愛用したという、セイコーの小径ウォッチ「シャリオ」が話題に。

セイコーのシャリオ
セイコーの「シャリオ」

そんなApple Watchならぬ“ジョブズウォッチ”の熱狂も冷めやらぬなか、な、なんと第2弾を発見~♪……と言いたいところなんですが、こちらはまったくの別物。そう、知る人ぞ知るセイコーの’90年代名作モデルの復刻なんです。

さて、ジョブズが愛したという通り、あちらはミニマルでスマートなデザインでしたが、こちらはまるでタイメックス「キャンパー」を彷彿させる(!?)ミリ顔がウリ。

シャリオの33mmに迫る35mm径ってのも絶妙のサイズ感ですし、ヴィンテージ調に仕上げたケースもいい味を注入。そう、どんな服装にもハマっちゃうってワケ♪ 2万円くらいという価格もイイじゃないですか♡

ドS(シンプル)なのに、万人にめちゃくちゃやさしいこの一本。あぁ、しなるストラップでしばかれたい〜(笑)。

 

文字盤中央にはキラリと輝く“S”の文字

セイコーのSUSデザイン 復刻モデル

SUSとは「Simple」と「Strong」の頭文字を、和集合を表す「U」で結んだもの。今回は同作の中でも、そのコンセプトを色濃く反映したモデルを復刻。ヴィンテージの風合いある、マットな質感のステンレスケースも美しい。

 

35mmの小径シンプル!

セイコーのSUSデザイン 復刻モデルは35mmの小径シンプル

腕に着けてみると、この収まりのよさ! ケースは35mmと小ぶりなので、年齢や性別を問わず使えて、どんな服装にも合わせやすい。
 

ジョブズウォッチ第2弾!?

セイコーのSUSデザイン 復刻モデル

1995年に発売され、学生を中心に人気を博した名作の復刻。視認性に優れたダイヤルデザインやステンレスケースは当時のまま、写真のシリコンストラップモデルほか、よりミリタリー感あるナイロンストラップを合わせたモデルも。クォーツ。黒文字盤2万円、白文字盤2万1000円。

(問)セイコーウオッチ お客様相談室
☎ 0120-061-012
https://www.seikowatches.com/jp-ja
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ