コンバース

ベストマッチ豆を勝手にリコメンド

せっかく飲むなら、豆からこだわって淹れたくなるのが男心。産地別の大まかな味の傾向を知って、ベストな豆を見つけてください♡

コーヒー豆 リコメンド図

①エチオピア産

エチオピア産コーヒー豆画像
「味の芯は強く、でも後味はスッキリ」

エチオピアはコーヒー発祥の地ともいわれる名産地。フルーティな酸味とともに甘みを感じさせる濃厚な味で、芯の強さを感じました。でも後味はスッキリしていて飲みやすいです。

②グアテマラ産

グアテマラ産コーヒー豆画像
「チョコレートのように濃厚な味わい」

ビターチョコレートのような苦さと淡い甘さの中に、酸味も感じる。飲み比べた中で一番、いろいろな味を感じました。ドラクエに喩えるなら勇者タイプですね。バランスが最強ス。

③エルサルバドル産

エルサルバドル産コーヒー豆画像
「どこか女性的な品のよさを感じます」

レモンのような酸味と鼻に抜ける爽やかな香りを感じて、これがコーヒーか!? とビックリしました。苦みはあまり感じず、軽やかな味わい。スッキリして、とても飲みやすいです。

④インドネシア産

インドネシア産コーヒー豆画像
「ズゴーン! と来る野太く、男性的な味」

マンデリンと呼ばれる豆です。煎りの強さもあると思いますが、苦みを強く感じました。エルサルバドルの対極で男性的。眠気に効きそうな、昔ながらのコーヒーという感じです。
 

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ