フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

レア物ゾクゾク! アンティーク腕時計の“Wネーム”図鑑

レアモノの代名詞的存在といえば「Wネーム」。こと腕時計の世界では宝飾ブランドとの繋がりが深く、ティファニーやカルティエといった名うてのブランドとのWネームがある反面、なかにはそんなのあったの?なモノも。
 

Wネームの代表格的存在
「TIFFANY」のWネーム

ティファニー×ロレックス

ティファニー×ロレックス
Wネームといえばコレ。1990年代中頃まで確認でき、サブマリーナを筆頭に数々の人気スポーツモデルに施された。現在も高い人気を誇るため偽物も数多く、購入時には注意が必要。

ティファニー×パテックフィリップ

ティファニー×パテックフィリップ
腕時計の頂上ブランド、パテックフィリップとWネームを行っているのがティファニー。ノーチラスなど人気スポーツモデルからドレスまで幅広くラインナップしている。

TIFFANY/ティファニー
ロレックスとのWネームが有名だが、偽物も多く注意が必要。

 

王様のための宝石商
「CARTIER」のWネーム

カルティエ×ロレックス

カルティエ×ロレックス
ティファニーネームと比べると弾数が少ないカルティエ×ロレックス。こちらも顧客用とされ、スポーツモデルのほかデイトジャストなどのベーシックモデルなどさまざまなモデルがある。

カルティエ×パテック フィリップ

カルティエ×パテック フィリップ
一説にはかつてカルティエが顧客用に銘入りのサービスを行っていたことから、流通数が少ないもののヴィンテージパテックのWネームが存在する。現在では真贋の判定が難しい。

CARTIER/カルティエ
フランスの宝飾ブランドであり、王の宝石商という異名を持つ。

 

通なWネームといえば
「TURLER」のWネーム

チューラー×IWC

チューラー×IWC
現在もIWCを取り扱うチューラー。筆記体ロゴのオールドインターを中心にWネームモデルが存在した。なかには、シーラカンスがあしらわれた、シーラカンスリューズも備えているものも見られる。

チューラー×オメガ

チューラー×オメガ
オメガのWネームとしても名高いのがチューラーネーム。ヴィンテージの3針モデルやシーマスターが中心で、Wネームながら比較的手の出しやすい価格帯で落ち着いているのも特徴。

TURLER/チューラー
本場スイス・チューリッヒの高級時計店チューラー。

 

一般には発売されていない!?
「珍」なWネーム

コカ・コーラ×ロレックス

コカ・コーラ×ロレックス
こちらはコカ・コーラ社が自社の従業員の勤続25年を慰労して作られたとされるWネームモデル。14Kのヴィンテージオイスターモデルが採用されており、裏蓋に勤続年数が書かれる。

ドミノ・ピザ×ロレックス

ドミノ・ピザ×ロレックス
世界で一日100万枚もピザを販売しているといわれるドミノ・ピザ。かつて優秀な売り上げを上げた店舗に贈られたとされるのがロレックスWネームモデルだ。複数の文字盤があり。

ROLEX/ロレックス
かつては企業の記念モデルもロレックスは製作していた。

 

ある意味これもWネーム?
知っておきたいヴィンテージ三大名キャリバー

時計の命たるムーブメント。昔はムーブメントの製造を得意とするメーカーが、それぞれのブランドに供給するのが当たり前だった。ここでは代表的なヴィンテージのキャリバー(ムーブメントの型名)を紹介しよう。

ヴィーナス178

【代表モデル】ブライトリングオールドナビタイマー

【代表モデル】ブライトリングオールドナビタイマー
かつてブライトリングで多く採用されたのが、ヴィーナス社のキャリバー178。名機ナビタイマーの1STモデルに搭載され、以降数代にわたって採用された。
 

ヴァルジュー72

【代表モデル】ロレックスデイトナ

【代表モデル】ロレックスデイトナ
泣く子も黙る初期のデイトナに採用されたのがヴァルジュー72(ベース)。デイトナ前のクロノグラフ、いわゆるプレ・デイトナも採用しており、こちらも高騰している。
 

レマニア321

【代表モデル】オメガスピードマスター

【代表モデル】オメガスピードマスター
月に行ったキャリバーことレマニア321。いわゆるスピマスの第一~四世代に採用されており、NASAの耐久試験を合格した数少ないムーブメントとして名高い。
 


[ビギン2019年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「腕時計オモシロ用語図鑑」の最新記事

レア物ゾクゾク! アンティーク腕時計の“Wネーム”図鑑

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ