フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

2018年も特ダネスクープをブッ飛ばしてきたビギン砲は、早くも2019年に照準! モノ好きの皆様に「ボーっと生きてんじゃねーよ!」なんてツッコまれないよう、超ド級の新ネタをどこより早くお届けします!!
 

トラディショナル ウェザーウェアからSCOOP!
コスパの高さで言えば完全に本家を凌駕してます

トラディショナル ウェザーウェア 拡大写真

この生地、まんまマッキントッシュのゴム引きじゃん!? 編集部をそう驚嘆させたのが、トラディショナル ウェザーウェアの新コレクション「ストームシール(STORMSEAL)」です。

生地は新開発の3層ボンディングで、ハリのある風合いが激似なのはもちろん、高い透湿防水性まで一緒♡ しかもコート裏の縫い目には本家マッキントッシュ同様、水の浸入を防ぐテープも!

これでお値段がグッと手頃と嬉しい限り。2019年、マックを脅かす最強の好敵手は身内にいた!!
 

’19年1月発売

トラディショナル ウェザーウェアのアールハムとクリストン

トラディショナル ウェザーウェア/TRADITIONAL WEATHERWEAR
アールハム、クリストン

本家さながらのハリで美しいシルエットを強調。裾&袖にラバーテープ代わりにカラフルなサテンテープを装着したのも好感。

ステンカラーで6万円台、フーデットだと……なんと5万円台(嬉)! アールハム(右)/6万3000円 クリストン(左)/5万6000円(以上、八木通商)

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「どこよりも早いビックリSCOOP! 2019」の最新記事

えぇぇっ!? 本家ばりのハリで6万円台!? トラディショナル ウェザーウェアの新作に驚愕です

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ