array(34) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(15) "/article/61691/"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["HTTP_X_AMZ_CF_ID"]=>
  string(56) "ZiMuBJLMGCx8vv2s-JE7gJA_ymwLppTGUilObX3JGFk7WS2Ml_vaIQ=="
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_MOBILE_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_TABLET_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_SMARTTV_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_DESKTOP_VIEWER"]=>
  string(4) "true"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO"]=>
  string(5) "https"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(13) "cloudfront_pc"
  ["HTTP_VIA"]=>
  string(64) "1.1 b13c6d10b44fd12a68a8ca01d540a750.cloudfront.net (CloudFront)"
  ["HTTP_X_FORWARDED_FOR"]=>
  string(13) "52.87.253.202"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(4) "gzip"
  ["PATH"]=>
  string(29) "/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(14) "160.16.126.248"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(2) "80"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(13) "34.195.252.68"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(31) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(14) "root@localhost"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(41) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs/index.php"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "27802"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(15) "/article/61691/"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1547837863"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
}
  
えぇぇっ!? 本家ばりのハリで6万円台!? トラディショナル ウェザーウェアの新作に驚愕です|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

2018年も特ダネスクープをブッ飛ばしてきたビギン砲は、早くも2019年に照準! モノ好きの皆様に「ボーっと生きてんじゃねーよ!」なんてツッコまれないよう、超ド級の新ネタをどこより早くお届けします!!
 

トラディショナル ウェザーウェアからSCOOP!
コスパの高さで言えば完全に本家を凌駕してます

トラディショナル ウェザーウェア 拡大写真

この生地、まんまマッキントッシュのゴム引きじゃん!? 編集部をそう驚嘆させたのが、トラディショナル ウェザーウェアの新コレクション「ストームシール(STORMSEAL)」です。

生地は新開発の3層ボンディングで、ハリのある風合いが激似なのはもちろん、高い透湿防水性まで一緒♡ しかもコート裏の縫い目には本家マッキントッシュ同様、水の浸入を防ぐテープも!

これでお値段がグッと手頃と嬉しい限り。2019年、マックを脅かす最強の好敵手は身内にいた!!
 

’19年1月発売

トラディショナル ウェザーウェアのアールハムとクリストン

トラディショナル ウェザーウェア/TRADITIONAL WEATHERWEAR
アールハム、クリストン

本家さながらのハリで美しいシルエットを強調。裾&袖にラバーテープ代わりにカラフルなサテンテープを装着したのも好感。

ステンカラーで6万円台、フーデットだと……なんと5万円台(嬉)! アールハム(右)/6万3000円 クリストン(左)/5万6000円(以上、八木通商)

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

facebook facebook WEAR_ロゴ