array(34) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(15) "/article/60131/"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["HTTP_X_AMZ_CF_ID"]=>
  string(56) "0hHH9WmWMC3gSKfckfUCVeCyvoZCb2EHI2A6TK7yxCBrfxluLmoXrw=="
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_MOBILE_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_TABLET_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_SMARTTV_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_DESKTOP_VIEWER"]=>
  string(4) "true"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO"]=>
  string(5) "https"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(13) "cloudfront_pc"
  ["HTTP_VIA"]=>
  string(64) "1.1 d2830b8d3701db8707a40e166731991a.cloudfront.net (CloudFront)"
  ["HTTP_X_FORWARDED_FOR"]=>
  string(13) "52.87.253.202"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(4) "gzip"
  ["PATH"]=>
  string(29) "/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(14) "160.16.126.248"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(2) "80"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(13) "34.195.252.97"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(31) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(14) "root@localhost"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(41) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs/index.php"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "65494"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(15) "/article/60131/"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1547837185"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
}
  
3万円以下で買えるからガシガシ使える♡ 高コスパなカラフルダウン4選|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

アウトドア&スポーツブランドのカラフルダウンのイメージ

考えてみれば、北極行くわけじゃないのにダウンにそんなハイスペック必要? 街使いなら機能性は“そこそこ”でも十分すぎ。とりわけ“攻め”のカラフルダウンを狙うなら、高コスパモデルが安心です!
 

1|シャツ並みに軽~く羽織れて雨にも強い

AIGLE/エーグルの撥水加工 チューブダウンジャケット
ダウン 80%・フェザー 20%

AIGLE/エーグル
撥水加工 チューブダウンジャケット

外側からはステッチが見えないうえ、中空部にダウンを充填できる二重織り素材を使用することで、今風のクリーンな出で立ちに。適度に薄手で着心地は超軽やかながら、表面に撥水加工を施すなど、実用性もしっかり配慮されている。2万9000円。(エーグルカスタマーサービス)

エーグルのロゴ
エーグル

 

2|この価格で真冬もヌクヌク♡の650FP

CHUMS/チャムスのクラシックダウンジャケット
ダウン 90%・フェザー 10%

CHUMS/チャムス
クラシックダウンジャケット

懐かしくも新鮮に映るのは’90年代テイストに仕立てられているからこそ。光沢のあるナイロン地にしっかり撥水加工を施していたり、ダウンをたっぷり封入し、650フィルパワーを確保していたりと、スペックも充実してるから真冬でも安心だ。2万6800円。(チャムス表参道店)

チャムスのロゴ
チャムス

 

3|古きよきロクヨンダウンを復刻

COLUMBIA/コロンビアのシダーヒルズダウンジャケット
ダウン 80%・フェザー 20%

COLUMBIA/コロンビア
シダーヒルズダウンジャケット

創業80周年を記念し、’80年代に愛されていたダウンを復刻。当時主流だったベーシックデザインを踏襲しつつ、綿60%×ナイロン40%のロクヨンクロスを採用することで、とことんレトロな顔立ちに。フードは着脱可能。2万9000円。(コロンビアスポーツウェアジャパン)

コロンビアのロゴ
コロンビア

 

4|スニーカー譲りの極楽ファブリック

NEW BALANCE/ニューバランスのチャレンジストレッチショートダウンジャケット
ダウン 80%・フェザー 20%

NEW BALANCE/ニューバランス
チャレンジストレッチショートダウンジャケット

伸縮性にすこぶる優れるポリエステル生地を使うことで、代名詞であるスニーカーばりに極ラクな着用感を実現。保温カフス&サムホールを設けることで、袖先から侵入しがちな冷た~い風も、しっかりシャットアウトしてくれる。2万9000円。(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

ニューバランスのロゴ
ニューバランス

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

facebook facebook WEAR_ロゴ