ラペルなしシャツ型セットアップで即お洒落

超お洒落がこんなに楽でイイの(笑)!?
ラペルなしシャツ型を選べば、もっとお洒落と知っておこう♪

このトップスだから、インナーはアレでパンツはコレか? そんな悩める朝の服選びがグッと楽になる最高の選択肢がセットアップです。

インナーと小物でバランスをとるだけで、妙に洒落て見えるのが最大の利点ですが、今季は世にあふれまくる「ラペルあり」なテーラードタイプではなく、デイリーに着られるシャツ型を選びたい!

肩肘張らない感じでとくに洒落度が高く、これ見よがしにテーラードタイプを着ている人を鼻で笑えます。しかも、名ファッションブランドがそれぞれ趣向を凝らしたシルエットや素材でリリース中(嬉)。絶対に間違えません!!

 

“グレータートルに着る”、ただそれだけでこのオーラ!

ウィズロムセットアップモデル着用画像

ウィズロムのジャケット、パンツは下と同じ。エディフィスのニット1万3000円(エディフィス 新宿) モスコットの眼鏡2万7000円(モスコット トウキョウ) パラブーツの靴6万5000円(パラブーツ青山店)

 

さらにお洒落がにじむ
作り込み Fabric

ウィズロムセットアップ生地拡大画像
洗いをかけたポプリン

ウィズロム

アウターより軽やかに着られる中厚のコットンポプリン生地は、製品洗いで生じた自然なパッカリングが魅力的。大きめの片ポケが映える、ゆったりとしたトップスに対し、パンツはゆとりをもたせつつ、裾を絞ることでルーズさを払拭している。

さらにフロントフライにはエクセラジップを、右脚に付くポケットには止水ジップを、など細部にも遊び心たっぷり。ジャケット2万8000円、パンツ2万7000円(以上、ディアゲスト)

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

facebook facebook WEAR_ロゴ