wook vol.11

クレイジーボタンダウンシャツが大豊作

いつまでもジャケット+カットソーでいいの?
そろそろ一枚、正しく遊びが利いたシャツを!

ジャケットのインナーはいつもカットソー。もちろん全然OKですが、いつもこれじゃマンネリだし、ちとガキ臭く見える側面も。そろそろシャツが着たい!って人も多いんじゃない? でもフツーの白シャツじゃツマンナイし……。

なんてVゾーン難民にサイコーなのがクレイジーBD(ボタンダウンシャツ)! こちらの写真をご覧あれ。
 
ジャケットのインナーにはクレイジーボタンダウンシャツでマンネリ打破

オーセンティッ・・・クレイジーBDで即勝利のV

衿付きゆえのキチンと感があるのに、遊び心利きまくりっ!!でしょ? コレ一枚で、即Vゾーン勝者になれるってワケ! ちなみに今季は、オーセンティック型のクレイジーBDが大豊作。一見派手でも仕立てのよさで品よく見えますよっ。

 

デニム+白スニ合わせも“キチンと”遊べる!

JクレイジーBDモデル着用イメージ

カジュアル寄りのジャケットスタイルでも、クレイジーBDならキチンと感があるでしょ? フリークスストア×ワイルドシングスのジャケット1万8500円(フリークス ストア渋谷) サンディニスタのデニム1万8000円(トゥー・ステップ) ニューエラの帽子3800円(ニューエラ) ニューバランス×アーバンリサーチの靴1万2000円(アーバンリサーチ 神南店)

 

今季は名作BDが続々クレイジー化!

各ブランドのクレイジーBD画像

1:ブルックス ブラザーズのファンシャツ

同ブランドではクレイジーBDのことをファンシャツと呼ぶ。その由来は見習い職人が練習用に端材のいろいろな生地を使って縫い合わせたもの。新作は温かみのあるタータンチェックで、秋冬の着こなしにしっくり。1万6000円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)
 
2:ヒピハパのギンガムクレイジー ビューティ&ユース別注

正統BD型をベースにしつつ、大小異なる同色ギンガムチェックで巧みなクレイジーパターンを演出。型破りなトラッドブランド、ヒピハパらしい一枚だ。滑らかなブロード生地で清潔感もバッチリ。1万5000円(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)
 
3:J.プレス×ブルーブルーのアービンBDシャツ

2代目社長のアービン氏が考案したJ.プレスの定番BDをベースとしたコラボ作。アイコンのフラップ付き胸ポケットやボディを濃淡異なるブルーとストライプのオックス生地でアレンジ。統一感のある配色で着こなしやすい。1万6000円(ブルーブルー カンダ)

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ