フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

ホンダ スーパーカブ 50 60周年アニバーサリーのヘッドマーク画像

ホンダのスーパーカブにアメリカ仕様の“”があったって知ってた?

実はこの赤カブ、アメリカ社会を変えてしまった凄いバイク。

マーロン・ブランド主演の暴走族映画『乱暴者』に代表されるように、’50年代までバイク=不良が乗るイメージだったわけですが、1962年にこのチャーミングなバイクが日本から乗り込んだことで状況は一変!

家族やスポーツマンといった“良識ある大人”がカブに乗る姿を描いた「ナイセストピープル」というキャンペーンを展開して大ヒットし、バイク=お洒落というイメージに変えてしまったんです。

そのインパクトたるや、ジョンソン大統領が池田勇人首相に「ホンダがアメリカの生活様式まで変えてしまった」とお礼を述べたほど。ホンダ凄すぎっ!!

そしてスーパーカブ生誕60周年目の今年“赤カブ”復活!キミもアメリカに“カブ”れてみないか?

 
ホンダ スーパーカブ 50 60周年アニバーサリー画像

ホンダ
スーパーカブ50・60周年アニバーサリー

北米向け輸出仕様だった「スーパーカブ CA100」を思わせるマグナレッドのボディ&ツートーンシートのスタイルに、記念エンブレムやクロームメッキのメーターリング&フロントエンブレムを採用。

カタログスペックでリッター100kmを超える燃費のよさや信頼性の高いエンジンなど、カブならではの高性能はもちろん健在。受注期間限定モデル(2018年10月31日まで)本体価格32万5000円(Honda お客様相談センター)

 

’50sまでバイク=不良のイメージでしたが

マーロン・ブランドの映画、乱暴者のイメージイラスト
バイク=不良の代表、マーロン・ブランド。映画『乱暴者』より。

 

1962年 “赤カブ”の登場によりバイク=お洒落に一変!

ザ・ビーチ・ボーイズのジャケットイメージ
ザ・ビーチ・ボーイズもスーパーカブに首っ丈♡  ©Michael Ochs Archives

当時のヤングカルチャーの担い手として人気を博していたザ・ビーチ・ボーイズも“赤カブ”をリスペクト! 『リトル・ホンダ』という楽曲入りのLPを発売し、ビルボードでトップ10入り!

 

ナイセストピープルキャンペーンイラスト
1963年にホンダが展開した「ナイセストピープル」キャンペーンで描かれたイラスト

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「BORN IN U.S.A CATALOG 2018」の最新記事

’60sの逆輸入名品が帰ってきた!! アメリカを変えた赤カブとは

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ