フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

セレクトショップでよく見かけるヨコノリ(サーフ&スケートの総称)Tシャツ。意外と知らずに着ちゃってる人も少なくないんじゃない!? 聞きづらいこと、スタッフの代わりに教えます!

 

Airwalk/エアウォーク
since:1986(アメリカ)

Airwalk/エアウォーク

’90年代を席巻したスケシューブランド

南カリフォルニアで誕生したシューズメーカーは、トニー・ホークやジェイソン・リーといったトップスケーターをサポートすることで、スケートシューズとしての地位を確立! アクションスポーツから、やがてストリートシーンにもその名を轟かせていった。

フリークス別注の復刻Tシャツ。オールドスクールなスタイルが再燃する今こそ着たい逸品だ! 5900円。(フリークス ストア渋谷)

 

Bear Surf Boards/ベア サーフボード
since:1986(アメリカ)

Bear Surf Boards/ベア サーフボード

映画からブランド化したサーフボードレーベル

サーファーなら誰もが愛してやまない1978年製作のサーフムービー『ビッグ・ウェンズデー』。そのなかに登場する架空のサーフボードレーベルが、1986年に満を持してブランド化。サーフボード自体も未だ根強いファンを有する、ザ・本格派ブランドだ。

定番熊ロゴに鮭を咥えさせたJSのパロディ別注。細かい遊び心にもグッとくる~! 4500円。(ジャーナル スタンダード 表参道)

 

Thrasher/スラッシャー
since:1981(アメリカ)

Thrasher/スラッシャー

サンフランシスコ発のスケートボード雑誌からスタート

純粋なスケーターだけの雑誌を、というスローガンのもと創刊されたスラッシャー・マガジンは、スケートボードをさまざまな角度からフォーカスした。スケートボード=サーフィンの陸トレ、という世間の考え方に終止符を打った功績も見逃せない。

大人も着やすいミニロゴをフロッキープリントでON。BY別注。6500円。(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)

 

Independent/インディペンデント
since:1978(アメリカ)

Independent/インディペンデント

スケボー界を牽引し続けるトラックメーカー

ブールスケートが主流だった1978年に、スケーターが抱えていた数々の不満を、トラック(スケボーのパーツ)という視点から克服。誰もが一度は目にしたことがあるだろう定番クロスロゴが、じつは老舗のトラックブランドで、世界中のスケーターを支えているのだ。

ビームスのオリジナルブランド、SSZ別注のロゴを反転させた裏名作! ウラなのに、インパクトは絶大だ。4500円。(ビームス 原宿)

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「どこよりも真面目なサーフ&スケートファッション学」の最新記事

セレクトショップでよく見るあのブランドな~んだ? 気になるヨコノリTシャツ教えます

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ