180216_dutchoven_tit
暑くてだるくて料理したくない! そんなときこそ抜群の熱制御力で、美味しく時短調理できる鉄鍋レシピ。じつは夏の胃腸をいたわる、こんな和風パスタもお手のものなんです。

ツナと実山椒のパスタ

山椒ピリリの和風パスタも別ゆで不要のワンポット完結!

暑~い日の昼食に、日本伝統のスパイス=山椒を実と葉のダブルで効かせた和風パスタなんてどう? 山椒には食欲増進&消化促進効果があり、夏バテ中の胃袋にもスルッと入って、後味サッパリ。それも別ゆで不要で“入れるだけ”だから、キッチンにこもる時間も10分ちょいで済んじゃいますよ♪

材料

  • パスタ120g
  • ツナ1缶
  • 実山椒 大さじ1
  • タマネギ1/2個
  • マッシュルーム2個
  • ニンニク1片
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 山椒の葉 数枚
  • 塩・ブラックペッパー各適量
  •  

    つくり方
    ツナと実山椒のパスタ

    1|タマネギはスライス、マッシュルームは4等分、ニンニクは半分にカットし、パスタを半分に折って鍋に投入
     

    1UP テクニック


    『混ぜ混ぜすると美味しくな〜る』
    麺を“炊く”ように作るワンポットパスタは焦げやすいため、水分が行き渡るように混ぜながらゆでよう。
     
    2|具材とそれが隠れるほどの水、塩、オリーブオイルを入れて強火で3分ほど加熱し、沸騰したら中火でかき混ぜながら8分ほどゆでる。
     
    3|最後に1分ほど弱火で水分をとばし、好みの堅さに。塩とブラックペッパーをふり、山椒の葉を散らしたら完成!

     

     
    教えてくれたのは、鉄鍋料理の鉄人

    小雀陣二さん

     

    ダッチオーブン料理に関する著書も多い、アウトドア料理人兼アウトドアコーディネーター。三崎港のほとりでカフェ「雀家」を営む。

     

    使ったのは…
    キッチンサイズの
    ロッジ“サービングポット”

    180216_dutchoven_10

    米国No.1のダッチオーブンメーカー。家庭用ならこのサイズ! 内径20×高さ7.1cm。7300円(エイアンドエフ)

    Begin Recommend

    facebook facebook WEAR_ロゴ