string(37) "https://www.e-begin.jp/article/374468"
int(1)
int(1)
  


ブラームス ルーツストックのシャツ2万6400円(ワンダリズム)

[キャンプの〆の]新ルール
朝食にも愛をこめて

キャンプもいよいよ大詰め。アウトドアレジャー最後の楽しみといえば、やっぱり朝食。せっかくのラストを満足度高く過ごしたいなら、お手本にすべきはこの人、「007シリーズ」の主人公、ジェームズ・ボンドです。

イアン・フレミングの原作「007/ロシアより愛をこめて」には、朝食に対するボンドの徹底したこだわりが描かれています。卵はきっかり3分半茹でたもの。珈琲は特定銘柄の豆を濃く淹れ、ブラックで2杯飲むのがお決まり。

そんなボンドがこだわり愛した朝食献立の中で、今も入手可能なのが全粒粉トーストのお供、フランククーパーのヴィンテージマーマレードとチップトリーのリトルスカーレット苺ジャムなんです。

どちらも老舗ブランドの看板商品にして英国王室御用達品。美食家のボンドが愛したジャムと共に、最後のイベントとして朝食を楽しみましょう。
 

帰路につく前の朝食はボンドが愛した苺ジャムとマーマレードがよろしい

①チップトリーの
リトルスカーレット ストロベリージャム

創業140年に迫る英国の老舗ブランドの苺ジャム。リトルスカーレットとは原料となる苺の品種名。小粒ながらも香り高いことで評判。1911年、英国王ジョージ5世がロイヤルワラントに認定。340g。1800円(三菱食品)

②フランククーパーの
ヴィンテージ オックスフォード マーマレード

1874年英国で生まれたマーマレード。厚めにカットされたオレンジピールの存在感と、焦がしキャラメルが醸す独自のコクと風味が大人好み。故エリザベス女王も愛食した英国王室御用達品。454g。1069円(nakato)

[朝の至高の一杯]新ルール
珈琲は酸味が命

標高の高い場所では、酸味を感じにくくなると言われる。高原や山腹でキャンプするつもりなら、柑橘系の果物にも似た品の良い酸味を含む本品のような珈琲豆を持参したい。
 

酸味豊かな珈琲豆で淹れる目覚めの一杯

ミカフェートの
サン ミゲル アンティグア

焙煎豆160g入り1本。2000円(ミカフェート)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2023年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年7月号

Begin 2023年7月号

アウトドア道具について考えなおそう

定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ