snow peak スノーピークのランドネストM テントタープセット

[格好いいテントほど設営困難……を覆す]新ルール
ランドネストは初心者でも立てやすいのに、映え確実

サイトに到着し、はやる気持ちを抑さえながら、まず成すべきは今宵の居住地作り。で、快適かつ見映えのするネストテントって、実は習熟しないと組み立てに時間がかかります。

そんなこんなで遊ぶ時間が無くなったり。そこで真に賢いのは、年に数度しか幕営しないキャンパーにも優しいスノーピークのエントリーモデル。設営のしやすさにフォーカスしたとあって、下のように、専門店のエキスパートも初心者にフレンドリーと太鼓判です。
 

地味~に負荷の高い設営&撤収のタイパで選ぶならコレ!

アルペンアウトドアーズ フロア店長 坂本祥一さん
[教えてくれた人]
アルペンアウトドアーズ フロア店長 坂本祥一さん

新宿の旗艦店アルペントーキョーのアウトドアーズ担当。高校時代からキャンプに夢中!

snow peak スノーピークのランドネストM テントタープセット

スノーピークの
ランドネストM テントタープセット

大人2人+子ども2人が快適に過ごせるファミリーサイズながら、1人で設営・撤収できる画期的な逸品。ペグダウンする箇所も少なく、アーシーなグレーも人と差が付くポイントだ。8万300円(アルペンお客さま係)
snow peak スノーピークのランドネストM テントタープセット

[1]前後左右対称のデザインだから迷うことなし
畳んで収納するため、いざ組み立ててみるまでどっちが前だか分かりにくのがテントの宿命。なら対称デザインにしちゃえ、って頭イイ!
 
[2]インナーテントは前後どちらでも設置可能
左右対称だからこそ、就寝用のインナーテントだって前後どちらにも設置できます。設営後、やっぱ入り口を変えたい~状態に陥りません。
 
[3]逆Y字型を採用しているため、素早く自立
中央のフレームが2又に分かれ、この1本を挿すだけで自立。フレームを2本挿さないと立ち上がらないテントが大多数の中、これは便利!

 
※表示価格は税込み


[ビギン2023年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年7月号

Begin 2023年7月号

アウトドア道具について考えなおそう

定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ