string(38) "https://www.e-begin.jp/article/373172/"
int(1)
int(1)
  

本日3月16日発売のBegin5月号は、「別注大図鑑」特集です!
別注とは「名作を所有する名ブランドに、お店や他のメーカーがお願いをして、スペシャルな逸品を作り上げる」こと。それすなわち、Begin(皆さまもでしょ?)が大好きな「名作ゆえの安心感があるのに、いつもと違って新鮮♡」の宝庫。今回の春の特大号は、その「別注」に狙いを定めて、100を超える怒濤のアイテムを紹介! オールジャンルのレア別注の魅力をわかりやすく解説します。

感涙必至の復活系別注!

別注アイテムを一挙に集めたこの特集。そもそも別注アイテムってのは定番品に比べて数は限られますし、すぐに完売してしまうこともあるので、実は結構珍しい企画なんです。「復活したバブアーのライダースジャケット」「ゆったりアップデートしたバラクータのスイングトップ」「衿がキレイに開くようになったラコステのポロシャツ」などなど、大注目のアイテムを100点以上ご紹介! そこで今回は渾身別注を一つだけちょい出しします!


抜け感満点のこのルックス! 米・メイン州のどこぞの老舗のモカシン!?と勘違いしちゃいそうですが、違います。正体はずばり、10年ほど前にインターナショナルギャラリー ビームスがパラブーツに別注し生まれた、幻のモカシンローファー。ツウが唸った名品「コルス」の復刻版なのです! このコルス、野性味あふれるブラウンのレザーと相まってパッと見こそアメリカンな趣ムンムンですが、マリンソールやキッカーバック、履き口の革紐といった基本的な作りは、定番デッキシューズ「バース」を踏襲したもの。フォルムも程よくスマートで、米国的土臭さと欧州的洗練のハイブリッドな魅力を楽しめるのが、本作の醍醐味といえます。また、現在はフランス製モデルでしか使用されていないという黒のガラスレザーも用意。これまた、イイ〜味してるんだ。

デッキシューズライクなマリンソールも当時と同じ

コブラヴァンプと呼ばれる、甲に飾りのないデザイン。ブラウンのレザーは定番人気の「アメリカ」。各3万9600円(インターナショナルギャラリー ビームス)

こちらの他にもウールリッチのサファリジャケットや、マクレガーのキャップショルダージャケットなどを紹介。続きが気になる……!という方は、是非Begin5月号を手に取ってみてください。

Begin5月号は、気になる情報盛り沢山!

 

●Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B0BTP3VMVY

ビギン編集部 アンドウ

今号では別注特集を担当。別注した作り手の偏愛っぷりを聞きすぎて、多数のブランドの虜に。

 

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ