string(38) "https://www.e-begin.jp/article/363870/"
int(1)
int(1)
  

ロレックス ROLEX ダイバーズウォッチ サブマリーナー

1953年に世界初の本格ダイバーズとして誕生したサブマリーナ。ロレックスきっての特殊ツール時計であり、その屈強性とステイタス性から早くから映画の重要な小道具として使われてきた。ここでは歴代モデルの出演代表作をご紹介!

1962年公開
『007/ドクター・ノオ』

長寿シリーズの記念すべき第一作目。ブルーレイ2619円(発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント 販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント)

ROLEX ロレックス サブマリーナ 6538

ROLEX[ロレックス]
サブマリーナ 6538

諸説あるが、初代ボンド(ショーン・コネリー)の時計は大型リューズを特徴とする6538が有力。なおNATOストラップ仕様が登場するのは3作目で、1作目の今作は革ベルトで着用。

1972年公開
『リスボン特急』

1972年公開 リスボン特急

かつて友人だった2人が、強盗犯と犯人を追う刑事として対決するサスペンスもの。仏映画の巨匠、ジャン=ピエール・メルヴィルの遺作。U-NEXTで配信中。

ロレックス ROLEX サブマリーナ 5513

ROLEX[ロレックス]
サブマリーナ 5513

ナイトクラブ経営者にしてギャングであるシモン(リチャード・クレンナ)が着用。ちょっとミーハーな役柄ゆえ、当時ボンドの時計として人気を博していたサブを選んだと思われる。

1974年公開
『タワーリング・インフェルノ』

超高層ビルの火災を描いたパニック映画。ブルーレイ2619円(発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント 販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント)

ROLEX ロレックス サブマリーナ 5512

ROLEX[ロレックス]
サブマリーナ 5512

S・マックイーン演じる、巨大ビル火災に立ち向かう消防隊チーフが、初のリューズガード付きサブを着用。なおマックイーンは大のロレ愛好家で、スタントマンにサブを贈った逸話あり。

1976年公開
『大統領の陰謀』

実在した2人のジャーナリストが真実を追い求める。ブルーレイ 2619円(発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント 販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント)

ROLEX ロレックス サブマリーナ 1680

ROLEX[ロレックス]
サブマリーナ 1680

ロバート・レッドフォードは、米国政界最大のスキャンダルを調査した熱血新聞記者役。当時サブはデキる記者の証で、彼の腕にあった赤サブは実際の記者から借り受けたものという説も。

2014年公開
『ルパン三世(実写版)』

あの大泥棒「ルパン三世」シリーズの実写版。運命の宝を目当てに、巨大要塞型金庫に挑む。ブルーレイ4229円、DVD3612円(販売元:エイベックス・ピクチャーズ)© 2014 モンキー・パンチ/「ルパン三世」製作委員会

ROLEX ロレックス サブマリーナ 116610LN

ROLEX[ロレックス]
サブマリーナ 116610LN

中盤のアクションシーンで、次元大介(玉山鉄二)が帽子を押さえながら発砲するシーンでチラリと登場。アニメでもエル・プリメロやサブを着用していた時計好きの次元らしいセレクトだ。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2023年2・3月月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年2・3月号

Begin 2023年2・3月号

Begin Best100

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ