string(38) "https://www.e-begin.jp/article/364012/"
int(1)
int(1)
  

Peakfourteen ピークフォーティーンの超軽量チタンテーブル レベル

どこに置いても水平キープ。たためばコンパクトになって持ち運び楽勝

日本人で唯一、世界8000m峰14座の完全登頂に成功したプロ登山家の竹内洋岳(たけうちひろたか)氏。近年、さまざまなブランドとコラボレートし、同氏ならではのアイテムを世に発表しておりますが、去る10月14日、竹内氏プロデュースのアウトドアブランドがついにスタートしました! ブランド名はピークフォーティーン(Peakfourteen)で、デビュー5アイテムは形状、デザイン、素材、使い勝手、仕組みなどにおいて同氏の豊富な登山経験をベースに考案され、あるいはセレクトされたものばかりで、いずれもが国内で活躍する若手作家や工房とのコラボにより、ハンドメイドで製作されたスペシャルなアイテムとなっています。

と、そのなかでも、ここでは人気釣りブランド、ファクトリー・ビー(factory-b)とのコラボによる、機能性、軽量性、収納性を追求したチタンテーブル「レベル(LEVEL)」(トップ写真)に着目してみました。というのも、コレ。ゴムひもで互いに連結された4本のカーボン製の脚部を調整することで、どんな場所に置いても天板を水平にキープできるというスグレモノだからです。なので、ドリップコーヒーを淹れようという際にも安心して作業ができますし、水平置きしたいアルコールストーブ(=アルコールバーナー)の台座役にももってこい。ことに岩場や石河原などでの休憩やキャンピングなどで、これはとても重宝しますよね。そのうえ天板がチタン製とあって熱いモノをのせても全く問題なく、総重量88gと超軽量で脚をたためば極薄にもなるので、リュックに入れても他の荷のジャマにならず、ストレスなく持ち運びができます。もっか人気のソロキャンプにも最適でしょう。

プロ登山家の竹内洋岳

竹内洋岳氏は1971年生まれ。’96年に世界最高峰のエベレスト(8848m)と第2位のK2(8611m)の連続登頂を成功させるなどし、2012年に世界8000m峰14座の登頂を達成。これは日本人では初、世界で29人目となる偉業だった。現在、未踏峰への挑戦を続けるかたわら、野外教室や防災啓発などにも取り組んでいる。

Peakfourteen ピークフォーティーンのキーク・マグ 朱塗り

「キーク・マグ 朱塗り」は、カバノキ科カバノキ属の落葉高木であるミズメからなる胴を、茨城県北部・奥久慈の伝統工芸である高級漆で朱色に染め上げたラグジュアリーなマグカップ。さらに見込み(器の内側のこと)の底面に寒冷紗(かんれいしゃ。荒く平織に織り込んだ布)を張ることで、木地を薄くして軽量化。その見込みに錫粉(すずふん)を葺(ふ)くことで、チタンクッカーのように見せるという手の込みようだ。Φ9.2×H6.6cm。70~80g。320ml。専用ポーチ付属。2万2000円。

Peakfourteen ピークフォーティーンのアルミニウム・バタフライ・ミラー

カラビナでハンギングが可能な携帯用の鏡「アルミニウム・バタフライ・ミラー」は、アイレットリングを支点にスライドさせて開閉するメタルカバー付きゆえ、携帯時におけるガラスの破損は心配無用だ。アルミ×ステンレス×ガラス。W10.3×H0.5×D5.5cm。7480円。

Peakfourteen ピークフォーティーンのウォーター・ボトル・ホルダー

ナルゲンなどのウォーターボトルをカラビナでぶら下げるための「ウォーター・ボトル・ホルダー」は、1.2mm厚のステンレス製の極薄タイプ。不用意にボトルが抜けぬよう、ボトルの口をセットする部位が絶妙な楕円形にデザインされている。9.8cm×7.9cm。1980円。 ※写真のボトル&カラビナは商品に含まれません。

Peakfourteen ピークフォーティーンのジィルバー・ハーケン・ピンバッジ

「ジィルバー・ハーケン・ピンバッジ」は、岩壁の割れ目に打ち込んで使用する登山用品のハーケンがモチーフ。竹内氏所有の古いハーケンをもとにデザインされ、傷や汚れなども再現されている。ちなみに品名にあるジィルバー(silverのドイツ語読み)のとおり、素材はシルバー925となる。3.3×1.3cm。6800円。

ピークフォーティーンの
超軽量チタンテーブル「レベル」

素材:チタニウム、カーボン、アルミニウム、ゴムひも
サイズ:W24×H0.5~5.5×D14cm
重量:88g
耐荷重:4kgまでテスト済み
付属品:補修用ゴム紐、スレッダー
価格:1万2000円

問い合わせ先/ハニーコミュニケーションズ
https://14select.com/

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ