string(37) "https://www.e-begin.jp/article/374468"
int(1)
int(1)
  

ザ・シチズンの高精度年差±5秒 エコ・ドライブ アイコニック ネイチャー コレクション

雲のなかを翔ける龍を思わせる雲龍紙を文字盤に採用

茶室などに見られる円窓(えんそう)を通してうかがえる季節の借景を表現した「ザ・シチズン(The CITIZEN)」の「アイコニック ネイチャー コレクション(Iconic Nature Collection)」。Beginでは今年5月に、その春モデルにあたる「息吹」(いぶき)」、夏モデル「紺碧(こんぺき)」の2モデルを紹介しました(https://www.e-begin.jp/article/228453/)。そしてこのたび、それらに続くモデルとして、秋をイメージした「綾錦(あやにしき)」(トップ写真右)、および冬の情景を表した「静寂(しじま)」(トップ写真左)がリリースされる運びとなりました。

春・夏2モデルでは文字盤に、土佐地方(現・高知県)の伝統的名産品である土佐和紙のうちの土佐典具帖紙が採用されましたが、今回の秋・冬2モデルでは、同じく土佐和紙の一種で、漉き込まれた長い繊維が雲の中を翔ける龍を思わせる雲龍紙が使われています。しかも、和紙原料の配合はシチズンオリジナルによっており、そのうえで雲龍がとりわけ美しいものだけを吟味して使用。と、理想の文様表現が追求されたものとなっています。

また、和紙の魅力を最大限に引き出すべく、直接、染色するのではなく、その和紙に、カラーグラデーションを施した上板を重ねた二重構造を採用。これにより、雲龍紙の質感を損なうことなく、トーンの繊細な変化を描き出すことに成功したのです。ちなみに、「綾錦」では実りの季節に木々が鮮やかに染まっていく歓びにあふれた世界が、「静寂」では深々と雪が降り積もっていく静寂に満ちた世界が表現されております。

なお、径38.3mm&10気圧防水のケースは、軽く、耐傷性にすぐれ、肌にやさしい、シチズン独自の素材「スーパーチタニウム™」で、ムーブメントには高精度年差±5秒の光発電「エコ・ドライブ」を搭載。標準装備のバンドは、皮革産業のサスティナビリティを追求する国際機関LWG(レザーワーキンググループ)の認証を受けたタンナーが製革したワニ革であるなど、各スペックは前回の春・夏モデルと同様となっています。

暑さ厳しい夏もようやく終わりを迎えつつあり、日射しや風に初秋のきざしがうかがえる季節となりました。となれば、来たる秋冬の装いが気になることでしょう。そして、そうした季節において、しかるべきシーンでも違和感なく使えて、手元を品良く&小粋に見せてくれる時計が欲しくなるもの。日本の秋と冬の情景を文字盤に繊細、かつさりげなく表現したザ・シチズン「アイコニック ネイチャー コレクション」の新作は、そうした大人の上質を心得る方々にぜひオススメしたいと思います。

ザ・シチズンの高精度年差±5秒 エコ・ドライブ アイコニック ネイチャー コレクション

土佐和紙は越前和紙、美濃和紙と並ぶ3大和紙のひとつで、土佐地方(現・高知県)の伝統ある名産品。原料はコウゾ(楮)の樹皮繊維で、温暖湿潤な同地で育ったコウゾが他の地域のものに比べて繊維が太く、長いことから、繊維同士がしっかりと絡み合い、薄くても大変丈夫な紙に仕上がる。「綾錦」(写真左)、「静寂」(同右)では、土佐和紙のひとつで、繊維を砕かず塊の状態を残した雲龍紙を採用することで、独特の文様を文字盤で表現している。

ザ・シチズンの
「高精度年差±5秒 エコ・ドライブ アイコニック ネイチャー コレクション」

品番:AQ4102-01X(綾錦)、AQ4100-22E(静寂)
駆動方式:クォーツ(光発電「エコ・ドライブ」)
防水性能:10気圧
風防素材:デュアル球面サファイアガラス(クラリティ・コーティング)
ケース素材:「スーパーチタニウム™」(デュラテクトゴールド/「綾錦」、デュラテクトプラチナ/「静寂」)
ケース径:38.3mm
バンド素材:ワニ革(LWG認証)
価格:各38万5000円
限定数:各250本
発売年月日:2022年8月25日予定

問い合わせ先/シチズンお客様時計相談室 ☎ 0120-78-4807
https://citizen.jp/the-citizen/special/lineup/5sec/iconic-nature.html

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ