ブツ楽園reboot オモシロ雑貨 インテリア

いったいどう使う? 誰が考えたのか? そんなに深く考えちゃノンノン。反射神経で“オモロ〜笑”と感じてもらえる、ユニークなインテリア雑貨をご紹介します!

[1]mini zen garden

mini zen garden

かのスティーブ・ジョブズ氏やイチロー氏も愛してやまない、禅の思想。その気分がちょこっとでも味わえる!? 卓上の日本庭園キット。ちょっと一息、砂をキレイにならして心を静めれば、ストレス解消&集中力が高まるかもよ。W10.5×H12.9×D3.2cm。1100円(DETAIL inc.)
 

飾っても楽しめる小粋なインテリアにも

mini zen garden

[2]オーシャン コンテナ

オーシャン コンテナ

フタを海面に見立て、潜水するクジラやホッキョクグマの取っ手を付けたコンテナボックス。というのもこちら、環境に配慮したリサイクルPETを使っていることから、氷上で佇むホッキョクグマが採用したんだとか。容量3.5リットル。W18.5×H21×D15cm。各2310円(スペースジョイ)
 

生態系が垣間見えるミクロなオーシャン

オーシャン コンテナ
 

スタッキング可能で収納の幅は無限大

オーシャン コンテナ

[3]フランク・ロイド・ライト ドアマット

フランク・ロイド・ライト ドアマット

近代建築三大巨匠の一人、フランク・ロイド・ライト。彼が手掛けたマーチンハウスのステンドグラスが玄関マットになった。美しき幾何学模様がお客さまをお出迎え。まるで自宅が名建築になった気分に。W75×H45×D1.25cm。1万2100円(アントデザインストア)

[4]豚まんのアロマストーン

豚まんのアロマストーン

食べたくなるほど美味しそ~な豚まん型のアロマストーン。吸水・保湿に優れた「多孔質セラミック」が使われていて、アロマオイルを3~5滴垂らすとラベンダーやベルガモットの香りが広がる。部屋に置いて気分リフレッシュ。W5×H4×D5cm。3520円(WakuWaku Office)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年6月号の記事を再構成]文/編集部 スタイリング/佐々木 誠

Begin 2022年6月号

Begin 2022年6月号

靴&鞄ブランド大研究

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ