Begin Market

土屋鞄のトラベルシリーズ 2wayデイバッグ

その名のとおり、ベルトの操作でバッグパックにも、トートにもなります

土屋鞄製造所(1965年、東京にて創業)が2021年12月にスタートした「トラベル」シリーズから、このほど登場した「2wayデイバッグ」はベルトをスライドさせるだけでバックパックにも、トートにもなる、モデル名が示すとおりの2way仕様(トップ写真参照)。滞在先から近所のみやげもの屋までといったワンマイルショッピングの際や、ホテルにスーツケースは残して観光地巡りといった1日などに活躍してくれること請け合いの便利バッグです。

外装のシボ革は、有害物質の使用や排出を極力抑えて製革する「トルナット®製法」による「トルナット® ファイングレインレザー」。なめしの際、環境汚染の遠因となるクロム化合物は使わず、しかしクロムなめしと同様の柔軟性、やさしい手触り、耐久性、美しい発色を可能にした画期的なサスティナブルレザーです。しかも、空打ち(巨大なドラムの中に革のみを入れて一定時間回転させて、革に柔軟性などを与える加工法)によって自然なシボ模様を付けたことで引き裂き強度が高められ、かつ手に吸いつくようなしっとりとした仕上がりに。さらに撥水加工も施されているので、思わぬ雨にさらされても慌てる必要はありません。

この革のしなやかさにマチのないフラット設計が相まって、未使用時にコンパクトにできるので、スーツケースやボストンバッグなどに忍ばせても他の荷のジャマになりませんし、使用時には背負えるので帰路においても楽チンなのが大助かりです。また、荷を入れるとふっくらとしたフォルムになって、「トルナット® ファイングレインレザー」ならではの質感がしっかり実感できますし、きれいめなスタイルにも、ラフなコーディネートにも合わせやすいというのも高ポイント。なお、「トラベル」シリーズでは、同素材からなるミニショルダー、クラッチバッグ、薄型ポーチも同時デビュー(下記参照)。旅行に、ショッピングに、デートにと、大活躍間違いなしです。

土屋鞄のトラベルシリーズ 2wayデイバッグ

背胴側のスリットに通されたベルトを後方に引けばバックパックになり、上に引けばトートになる2way仕様。開口部に革巻きのマグネットが備わっているから、背負い時に荷が落下する心配がなく、セキュリティ面でも安心だ。A4サイズまでが収まり、500gと軽量なのもウレシイ。

土屋鞄のトラベルシリーズ ミニショルダー ハンディ クラッチ ポーチ

「トラベル」シリーズでは、他にも3型が登場。いずれも旅行時のみならず、デイリーでも活躍する。全てブラックの展開。左/ポケットライクに使える箱型「ミニショルダー」。スマホが入るバックポケットも併載する。W13.5×H20×D4.5cm。3万9600円。中/スリムながら500mlのペットボトルも収まる「ハンディ クラッチ」。後ろ身頃にあるベルトと身頃の間に手を挿し入れることで、しっかりと抱え持ちできる。W29×H18×D0.4cm。2万4200円。右/「ポーチ」は、パスポートや航空券などの整理収納に最適な幅広フリーポケットを内蔵する。W23.5×H12×D0.4cm。1万9800円。

土屋鞄の
「トラベルシリーズ 2wayデイバッグ」

外装素材:「トルナット® ファイングレインレザー」(牛革)
内装素材:レーヨン×コットン
サイズ:W35×H39.5×D0.4cm
重さ:約500g
カラー:ブラックのみ
価格:5万5000円

問い合わせ先/土屋鞄製造所 お客様サポート係 ☎ 0120-907-647
https://tsuchiya-kaban.jp/

※表示価格は税込



文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ