wook vol.11

TANITA タニタ インナース キャンデュアル RD-804L

体重や体脂肪率はもちろん、筋肉量や推定骨量まで。カラダの“中身”がまるっとわかる体組成計が、こんなに進化していたとは(驚)。でも我々一般人が、アスリートも使うハイスペックモデルを使う意味って……。開発したタニタに直撃して、じっくり聞いてきました。
 

教えてくれたのは……

久保彬子さん
株式会社タニタ 広報 久保彬子さん

比べるべきは他人? いえ昨日や明日の自分
“筋肉点数を知る”が、イイ筋肉への最短ルート!

TANITA タニタ インナース キャンデュアル RD-804L

なんで5万円もするの!? そんな疑問を、どストレートにタニタ広報の久保さんにぶつけると……。

「そうですね(困)。こちらは、世界で初めて、部位ごとの筋肉の“質”が分かる体組成計です。もちろんアスリートの方にはご愛用いただいていますが、コロナ太りに悩んでいる、これから運動を始めたい方にもおすすめなんですよ」

聞けばコレ、最先端の医学的な分析手法を基準にしたアルゴリズムと、これまでに培った計測技術を詰め込んだ「TANITA 4C Technology」を搭載。なかでもタニタ史上最多となる26項目もの測定が可能な、家庭用としては最高峰のモデル。

注目すべきは部位ごとの脂肪率・筋肉量に加えて、全身と両腕・両脚、計5か所の筋質点数を100点満点で出してくれるってところ。

「脂肪を落として筋肉を増やしたいのはみなさん同じですが、筋肉って、質が変わって初めて量が増えるもの。体重は増えていないのに筋肉量が減っているな、質だけ落ちているなとわかると、行動を見直すきっかけにもなります。筋質は変化しやすいので、点数がモチベーションにもなりますよ!」

なるほど、食べるお肉はサシの入ったA5ランクがいいけれど、人間は引き締まった赤身を目指せってことですね(笑)。部位別のスコアが出るということは、自分に足りない部分がわかって、よりダイレクトに効率よく鍛えられる。左右のバランスを重要視するアスリートが愛用するのも頷けます。

さらにアプリと連携すれば、測定したデータの推移を詳細に表示。ってコレ、もはや自宅にパーソナルトレーナーがいるようなもの!? リモートワークの普及で一日の歩行数が少なくなり、“失われた3000歩”ともいわれる昨今。“自分を知る”ことの重要性を裏付ける、こんな一言で締めくくり。

「比べるべきなのは他人ではなく、昨日の自分や明日の自分。頑張りすぎると続かないので、最初ははかることを習慣にする、だけでもOK。体組成計をいいパートナーにしてもらいたいですね」

TANITA タニタ インナース キャンデュアル RD-804L

TANITA[タニタ]
インナース キャンデュアル RD-804L

世界初、筋肉の質がチェックできる体組成計。体重・体脂肪率・BMIはもちろん、部位ごとの脂肪率や筋肉量、全身と両腕・両脚は筋質点数も表示。同社最多の26測定項目を誇るアスリート向けの最高峰モデルだ。実勢価格5万5000円前後(タニタ オンラインショップ)

部位別で分かるから細かいトレーニングにも◎

TANITA タニタ インナース キャンデュアル RD-804L

例えば……
【ケース①右腕のスコア「低」】

ダンベルを左が10kgのときは右を12kgに、左を10回なら右は12回など差をつけるのが効果的。まずはカバンを逆の手で持つ?

【ケース②体幹部のスコア「低」】
体幹部の筋肉量を増やすには、腹筋の強化が欠かせない。歩行時もデスクワークのときも、常に意識をおへその下に向けよう!

[間違い注意]正直こうはかっちゃいがちじゃない?

TANITA タニタ インナース キャンデュアル RD-804L

今回の取材で驚いたことのひとつが、体組成計でのはかり方。担当した編集部員は「腕を伸ばす」はかり方だと思っていましたが、タニタではより安定して測定できる「腕を垂らす」はかり方を提案。より正確性の高い計測ができるためだという。腕をあげたくなる気持ちをグッと抑えて、“腕垂らし”を意識!
 

タニタでは“腕のばし”計測はNG[腕垂らし計測が正解だ!!]

TANITA タニタ インナース キャンデュアル RD-804L

 

TANITA(タニタ)
 
TANITA タニタ
 
ヘルスメーターの国内販売台数1億台突破! 1959年に家庭用体重計の製造を開始し、世界初の体脂肪計を生み出したほか、近年はタニタ食堂も大人気。「はかる」を極めた健康づくりのリーディングカンパニー。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年3月号 表紙

Begin 2022年3月号

未来予想図鑑

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「未来予想図鑑」の最新記事

体組成計で“筋肉点数を知る”ことが、イイ筋肉への最短ルート!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ