WOOLMARK COMPANY

ミズノ×ホワイトマウンテニアリングのウエーブプロフェシー テン×ホワイトマウンテニアリング グレー

モノトーンをまとって、名モデルがよりファッショナブルに

ファッションデザイナーの相澤陽介氏が「服を着るフィールドは全てアウトドア」をブランドコンセプトに掲げて2006年から展開しているホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)が2022年1月8日、スポーツ用品大手のミズノ(Mizuno/1906年、大阪にて創業)と初のコラボアイテムとなるランニングシューズを発売しました。両者は2012年に開催されたスポーツの祭典で日本選手団用の公式ウェアを手がけたり、最近ではミズノがJリーグにてサプライヤーを務めている北海道コンサドーレ札幌のユニフォームデザインを相澤氏が担うなど、縁浅からぬ関係をもってきたのですが、コラボアイテムのリリースとしては今回が初となります。

ところでミズノは、ライトランナーからプロアスリートまであらゆるランナーたちのニーズに応えるべく、多種多様なランニングシューズを展開していますが、そのうちで、安定した着地や蹴り出しと、宙を走るかのようなクッション性&反発性を両立させた革新的ミッドソール構造「INFINITY WAVE (インフィニティウエーブ)」を搭載する「ウエーブプロフェシー(WAVE PROPHECY)」を最上位パフォーマンスのシリーズと位置づけています。で、このシリーズはさまざまなアップグレードが図られながら進化し続けていて、現在は10世代目に当たる「WAVE PROPHECY X(ウエーブプロフェシー テン)」が2021年春夏からリリースされています。

じつは今回のコラボモデルは、その「WAVE PROPHECY X」をベースに、そこにホワイトマウンテニアリングの美意識を持ち込んだスペシャルモデルとなります。まるで雪山を彷彿させるモノトーンの諧調が印象的なグレー・タイプ(トップ写真)と、足元にさりげなく色気を添えるブラック・タイプの2色があり、ともにモノトーンのスタイリングを好む相澤陽介氏らしいカラーリングとなっており、さまざまなトレーニングウェアと相性が良いうえ、お洒落な街履き靴としても活躍してくれる、そんなデザインに仕上がっています。

ミズノが長年にわたり培ってきたファンクションと、ホワイトマウンテニアリングの研ぎ澄まされたファッション性が高次元で邂逅した、このコラボモデル。ことに「快適に&お洒落に走りたい!」というランニング愛好者にぜひともオススメしたいと思います!

ミズノ×ホワイトマウンテニアリングのウエーブプロフェシー テン×ホワイトマウンテニアリング ブラック

ミズノの基幹機能「MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ=元来、相反するクッション性と安定性の両立を可能にする波形プレート)」2枚のあいだに∞(無限=インフィニティ)形の空洞を設けることで、クッション性、反発性、耐久性を大幅に向上させた「INFINITY WAVE」をミッドソールに導入。さらに、軽量でクッション性にすぐれたミッドソール素材「U4ic(ユーフォリック)」も採用している。また、アウトソールでは、ことに摩耗の激しい踵部に高耐摩耗ラバー「X10(エックステン)」を取り入れて耐久性を向上させ、着地した力をそのまま前へ伝え、強い蹴り出しを可能にする本底設計「Smooth Ride(スムーズライド)」も導入した。写真はブラック・タイプ。

ミズノ×ホワイトマウンテニアリングの
「ウエーブプロフェシー テン×ホワイトマウンテニアリング」コラボレーションモデル

品番/「D1GD2118」
甲材/合成繊維×人工皮革
底材/合成底
ミッドソール構造&素材/「MIZUNO WAVE」「INFINITY WAVE」「U4ic」
アウトソール構造&素材/「Smooth Ride」「X10」
インソール/プレミアムインソール(取り外し可)
サイズ/23.0~30.0cm
質量/約390g ※27.0cm片方の場合。
カラー/ブラック、グレー
製造国/ベトナム
販売年月日/2022年1月8日
価格/各2万9700円

問い合わせ先/
ミズノお客様相談センター ☎ 0120-320-799 https://www.mizuno.jp/mizuno1906
ホワイトマウンテニアリング代官山店 ☎ 03-6416-5381 http://www.whitemountaineering.com

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ