string(38) "https://www.e-begin.jp/article/360096/"
int(1)
int(1)
  

グラミチの田中さん レミレリーフの後藤さん e-Beginの本田

東急ハンズには面白い財布が揃っているらしい。そんな情報を聞きつけて今回、「グラミチ」「レミレリーフ」「e-Begin」の三者が集い、東急ハンズに揃う財布の感想は?財布の何にこだわる?など、それぞれの財布観をぶつけあいました。参加者はこちら!

グラミチの田中さん レミレリーフの後藤さん e-Beginの本田

左:グラミチ 統括マネージャー 田中さん
中:レミレリーフ デザイナー 後藤さん
右:e-Begin 編集長 本田

東急ハンズで財布を探す、というイメージはありましたか?

東急ハンズ WALLET SELECTION 財布

田中さん:僕は東急ハンズにはめちゃめちゃ行くんですよね。でもアウトドア用品から工具までいろいろ見ますが、ちゃんと財布を見たことはなかったです。

後藤さん:同じく。東急ハンズはいろんな材料が揃っていて、何か作りたいと思った時に行く場所だったので、財布のイメージはなかったです。

本田:僕も東急ハンズで財布を買ったことはないんですが、種類がたくさんありそうというイメージはありますね。他の売り場と同じように、財布売り場も楽しい感じなんだろうなと。

後藤さん:「東急ハンズの財布」と聞いて想像するのは、やっぱり機能性ですね。あとはミニマルでシンプルなもの。

田中さん:たしかに、ファッション性より使い勝手や機能性を重視しているイメージはあります。

本田:あとは“変わったもの”がありそうですよね。珍しいものに出会えるかもというワクワク感があります。

財布とは、どんな存在ですか?どんなこだわりを持っていますか?

本田:暮らし方が変わって、財布の選び方も変わってきましたよね。電子マネーが普及して、財布を持たない人も増えたし。とは言え僕の中では、常に持ち歩く必須アイテムというのは変わらないです。

田中さん:僕にとって、財布はひとつのアクセサリーです。人にも見られますし、自分らしさを表現するツールとして意識しています。

後藤さん:それ、わかるなぁ。だからまずはやっぱりデザインが大切。

レミレリーフの後藤さん e-Beginの本田

田中さん:僕もまずは見た目かな。でも素材はちゃんと見ますね。レザーもいいけど、ナイロン素材だっていいものはありますし。あとは持った時の感触も。

本田:僕は心地よさを重視します。しかも今だけでなく、3年先でも心地よく使えそうか。財布って、こんな生活をしたいという思いも含めて、その人の考え方が凝縮されていると思うんですよね。

後藤さん:ちなみに僕は行く場所や用途にあわせて財布3個を使い分けてます。その度に中身を入れ替えて。

田中さん:僕も使い分けてますね。でも後藤さんとは違って、小銭用、お札用、カード用といった分け方です。

本田:使い分けか…僕はひとつを長く愛すタイプです!

田中さん:(笑)あと個人的には、小銭を入れて型崩れするのが嫌で…。

グラミチの田中さん レミレリーフの後藤さん

後藤さん:わかる!僕は小銭は財布に入れずにポケットに入れてますから。形が崩れない財布があればいいんですけどね。レザーだと跡が付いちゃうし。

本田:それがいいって人もいますけどね、味が出て。こだわるポイントは人それぞれですね。

ハンズの財布と、ハンズで買うこと、について。

東急ハンズ WALLET SELECTION 財布

本田:ハンズで扱っている財布が目の前にありますが、バリエーションは豊富ですね。何やら財布っぽくないものも…

後藤さん:ここにあるのはごく一部でしょうけど、意外とベーシックなものもちゃんと揃えているんだな、という印象ですね。「これは何?」みたいなものばかりだと思ってましたから。

田中さん:同感です。でも見るからに“ハンズらしさ”が出てるものもあるし、そういう点は期待どおりですね。

レミレリーフの後藤さん e-Beginの本田

本田:一見ベーシックでも、開いてみると「お!」というものが多いですしね。そこはさすがハンズという感じで。中でもどれが気になりますか?

後藤さん:パッと見だと断然これですね。もはや財布ではないだろと。使い方がいろいろありそうだし、あと型崩れしないのが最高です(笑)

OGON オゴンのアルミ防水カードホルダー
後藤さんが選んだのは「オゴン」のアルミ防水カードホルダー。

田中さん:僕はこれ。キーケースに財布の機能を付けた感じで、ステッチも可愛いし、小銭入れも付いているし、このマルチな感じがハンズっぽいなと。

KATHARINE HAMNETT LONDON キャサリン ハムネット ロンドンのマルチケース
田中さんが選んだのは「キャサリン・ハムネット・ロンドン」のマルチケース。

本田:僕の好みはこれですね。素材感が独特で、サイズもコンパクトだし、ポケットに入れてもかさばらなくて使い勝手がよさそうです。

sonne ゾンネのコンパクト財布
本田が選んだのは「ゾンネ」のコンパクト財布。

後藤さん:ベーシックなものから新しい感覚のものまであるから、ハンズに行けば年齢を問わず誰でも自分の好きな財布に出会えると思います。だから何がいいか迷っている人は、まずは店頭に行ってみてほしいなぁ。やっぱり財布は、実際に手に取って試してみるのが一番ですし。

田中さん:財布って、「これ!」と決め打ちで買いに行くものだと思ってましたけど、考え方が変わりました。むしろ狙いが定まってない方が楽しめそうですね。こういうのを探していたわけじゃないのに何か惹かれる、みたいな。

本田:欲しいタイプが定まってなくても、とりあえずハンズに行けば「これだ!」というものが見つかると。逆に、自分はこういう機能が欲しかったんだ、と気付かされることもあるかもしれないし。たくさんありすぎて時間はかかるでしょうけどね(笑)

田中さん:ふらっと行って見るだけでも、発見があって楽しいですよね。帰りに早速行ってみようと思います(笑)

今回登場したアイテムを詳しく解説。東急ハンズの財布が気になったら、こちらをチェック!
WALLET SELECTION by TOKYU HANDS

問い合わせ先/東急ハンズ
代表問い合わせフォームはこちら


写真/井熊直人 文/今田龍之 STUDIO UNI

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ