コンバース

CASIO カシオのオクタゴンG-SHOCK

最“硬”級
カシオのオクタゴンG-SHOCK

海外でも爆発的人気を獲得した八角形G-SHOCKが登場したのは2019年のこと。一見斬新ですが、“初代”「DW-5000C」もよく見りゃ変型八角ケースで、このデジアナデザインもその系譜を継ぐ正統。で、今季はあのラグスポウォッチを彷彿させるメタルケースが加わりました。

質感は最高級で堅牢さも超一流。まるでUFCの舞台のようなオクタゴンケース、アツさは即KOレベルですが、厚さはG-SHOCKデジアナモデル最薄クラス。メタルカバード耐衝撃構造により、タフネスも完璧。以上のことから新たな傑作であると発覚した次第です。

CASIO カシオのオクタゴンG-SHOCK
ガラス繊維強化樹脂で徹底プロテクト

 

高級感あるメタルでしかも最薄クラス!!

CASIO カシオのオクタゴンG-SHOCK

CASIO[カシオ]
オクタゴンG-SHOCK

トップ面にヘアライン加工を、斜面に鏡面処理を施した鍛造のメタルベゼルが「GM-2100」の顔。2019年に誕生した「GA-2100」の進化版でストラップはエンボス加工を施した樹脂製。49.3×44.4mm。樹脂/SSケース。2万6400円(カシオ計算機 お客様相談室)
 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「秋の傑作モノLIST」の最新記事

タフネスウォッチ史上一番カタいチョイスかも? カシオのオクタゴンG-SHOCK

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ