Begin Market

雨仕様レザー靴

雨の日といえば昔は長靴かアウトドア系の靴を履くしかありませんでしたよね? でも近年ゲリラ豪雨も多いせいか、イマどきのドレカジに映えるベーシックな“黒短靴”でも雨に強いモデルが続々登場。ていうか、パッと見が似通ったものも多く、どれを選べばいいか迷うほどの状況です……。

そこでビギンの靴好きスタッフで各靴の実力をマニアックにチェックし、“差”をつまびらかにすることに。秋の長雨シーズン、ぜひご一読を!
 

この3人がCHECK

ライター 吉田 巌さん

ライター
吉田 巌さん

服・時計・靴・鞄などを守備範囲に、いろんな媒体に30年アレコレ書きなぐってきた。英国や日本の名門靴工場を取材した経験も豊富。

スタイリスト 武内雅英さん

スタイリスト
武内雅英さん

ドレスにもカジュアルにも強い敏腕。トレンドを踏まえた冴えたスタイリングでさまざまな媒体で活躍する。「靴は装いの要」と力説。

編集部 ナカシマ

編集部
ナカシマ

編集者2年目の(ほぼ)新人。まだまだ靴には疎く、業務の傍らで勉強中。雨でも晴れでもオンでもオフでも履ける一足が、欲しい!

トラッド顔の革靴たちも次々と雨仕様へと進化!

吉田 昔は雨の日の通勤にはお気に入りの革靴は履かないのが常識だったけど……。雨に強い革靴はこんなに出てるんだ。

ナカシマ 選択肢が多いとそれはそれで選ぶのに困っちゃいますね(涙)。ゲリラ豪雨も頻繁ですし、それだけ“雨対応”は無視できない課題なんでしょう。

武内 その中から今回はスーツにしか合わないいかにもなビジネス靴は除外。程よくカジュアルなニュアンスのあるものを選びました。こっちのほうがジャケットやセットアップといった今どきの軽快なビズスタイルに合うし、もちろん休日のお洒落靴としても活躍してくれますから。

ナカシマ こうして見ると高級ブランドでも雨の日イケるんですね。あ、憧れのオールデンも! 

ALDEN オールデンのN0407
ALDEN[オールデン]N0407 ¥105,600

武内 これは少しの雨程度なら大丈夫というモデルですが、読者にオールデン好きが多いから選んでみました(笑)。ただ、ソールはなかなか優秀で、軽くて柔らかなのに、濡れた路面でも高いグリップ力を発揮する全天候型ラバーソールを装着。アッパーは上質なカーフですが、コードバンほど雨にシビアにならなくていいと思います。

吉田 その点クロケット&ジョーンズのアッパーは、スコッチグレインレザーと呼ばれる雨にも傷にも強いシボ革だよ。チーニーも油分をたっぷり充填したホーウィン社のクロムエクセルレザーだから、雨に強いといえるね。

Crockett&Jones クロケット&ジョーンズのSEDGEMOOR3
Crockett&Jones[クロケット&ジョーンズ]SEDGEMOOR3 ¥88,000

ナカシマ 英国のチーニーが米国名門タンナーのクロムエクセルを使うという意外性も面白いです。

JOSEPH CHEANEY ジョセフ チーニーのケンゴン H
JOSEPH CHEANEY[ジョセフ チーニー]ケンゴン H ¥81,400

吉田 ちなみにC&Jもチーニーも、アッパーがウェルトに接する部分が盛り上がってるでしょ? これは単なるグッドイヤーじゃなく、アッパーとウェルトを縫い付ける際、ウェルトを折り返して山型のヒダを作って縫い付けるストームウェルト製法で作られた証拠。英国のカントリー靴によく見られる手法で、コバ部分から水やホコリを侵入させない工夫なんだな。

ナカシマ へぇー。つまりはクラシックな防水製法なわけですね。

武内 このパラブーツが採用するノルヴェイジャン製法もたしか防水性は高かったですよね。

Paraboot パラブーツのキャッスル
Paraboot[パラブーツ]キャッスル ¥66,000

吉田 その通り。こっちは登山靴由来の超頑丈な製法で、これもウェルトを折り返しているから防水性が高い。念のため付け加えると、このモデルのアッパーは水に強い伝統のリスワクシーレザーです。

ナカシマ パラブーツらしいゴツいステッチがカッコいいなあ。底周りにボリュームが出るからワイドパンツにハマりそうですね。ぽっこりしたフォルムもポストマンシューズ的な無骨さやワークテイストがあり、気に入りました。

武内 というか、実際にフランスでは郵便局員などが履くワーク靴としてポピュラーらしいよ。

ナカシマ え、そうなんですか! 

吉田 無骨な黒短靴が欲しいならサンダースもよくない?

SANDERS サンダースのミリタリー ダービー シュー
SANDERS[サンダース]ミリタリー ダービー シュー ¥50,600

ナカシマ ピカンと艶やかでどちらかといえばドレッシーですが?

吉田 サンダースは英国国防省のサプライヤーを務めていて、これは同社のミリタリー靴のアーカイブをもとに別注した日本限定なんだよ。元ネタはおそらく士官クラスが履くモデルだと思うけど、さすがミリタリー出自だけに水弾き性が高くて手入れも簡単なポリッシュドレザーを使用してる。

武内 トリプルステッチのキャップトウも男らしくていいですね。ラスト自体は細身だけれど、チノやデニムにもバッチリ馴染む。

ナカシマ 日本の雄、リーガル シューアンド カンパニーはどうですか? 高級感たっぷりなのに、ゴアを搭載してるんですよ。

REGAL Shoe & Co. リーガル シュー アンド カンパニーのプレーントウ
REGAL Shoe & Co.[リーガル シュー アンド カンパニー]プレーントウ ¥50,600

吉田 このブランドらしい質実剛健な一足だね。これぞプレーントウといったトラッドな佇まいで、これまで紹介してきた靴とは防水レベルが別次元。あとゴアは蒸れを放出してくれるのも嬉しいんだな。なんだかんだいっても、靴の防水透湿素材ではゴアに勝るものはいまだないというのがボクの見解。

ナカシマ 残る2足は黒スエードモデルですが……おっ、これらもゴアを搭載していますよ!

武内 スエードは濡れてもそんなにダメージを受けないから、もともと雨の日に適した素材。欧米のお洒落な人たちも雨の日はスエード靴という人が多いんですよ。加えてゴア搭載なら鬼に金棒!

ナカシマ この2足のうちならビームスが別注したレッド・ウィングのポストマンがいいかなあ。ボク、やっぱりこういうポテッとしたプレーントウが好きなんですよね。じつは通常のガラスレザー版を狙ってたんですが、ジャケットをほとんど着ない自分のような職業には、より素朴な味の強いこっちのスエード版のほうがいいかも。

RED WING×BEAMS レッド・ウィング×ビームスのポストマン オックスフォード シューズ ゴアテックス
RED WING×BEAMS[レッド・ウィング×ビームス]ポストマン オックスフォード シューズ ゴアテックス ¥48,400

武内 だったらクラークスのワラビーも相当いいと思うけど。だってコイツのソールは、どんな路面だろうとドンとこい!なビブラムですよ。デザイン的にはだいぶカジュアル感が強いけれど、シックな黒スエードということもあり、スニーカー通勤ができない職場でも一応革靴ってことでギリOKじゃないかな。

CLARKS ORIGINALS クラークス オリジナルズのワラビーゴアテックス
CLARKS ORIGINALS[クラークス オリジナルズ]ワラビーゴアテックス ¥33,000

吉田 いずれにしろ、もはや雨の日の通勤だからって足元のお洒落に妥協する必要はまったくないってことだね。読者には、自分の装い傾向やフトコロ具合と照らし合わせて、好みの雨対応靴をしっかり選び抜いてもらいたいね。

武内・ナカシマ 同感!
 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「雨の日の黒短靴」の最新記事

雨でも足元のオシャレは諦めない。雨仕様へと進化したトラッド顔の革靴たち

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ