wook vol.11

monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、毎月編集部が見つけた掘り出し物をゴールドラッシュ時代の採掘者さながらに深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

通にこそ響く意匠で王道スマウォを実現

THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャーのコードバン製 ジップコインケース
ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー
コードバン製 ジップコインケース

同社のアトリエで製作される「studio-edition」シリーズのジップコインケース。内装は2つのコンパートメントを備え、自分好みに使用可能。ブラック、B-ネイビー、ブラウンの他、ナチュラル、グリーンなど数色を展開。W10×H7.2×D1.4cm。各2万5300円。

THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャーのコードバン製 ジップコインケース

編集部 ナカシマ

ジャパンメイド最高峰の一角[ジ・ウォームスクラフツマニュファクチャー]で発見!
(編集部 ナカシマ)

“スマートウォレット”というと、如何に使いやすい構造であるかに目がいきがち。ですが、シンプルな作りながら一目で洗練された印象を与える、“王道スマートウォレット”を見つけました!

その秘密は、わかる人にこそ響く、賢い隠し味にあります。まずメインの革素材にはご存じ革のダイヤモンド、コードバンを採用。さらに、蝋引きを施すことで革の重厚感をアップ。撥水性をもたせ、デリケートな革の表面を守っているんですね。

ファスナーのテープ幅はあえて細めの14mmとすることで収納力は確保しつつ、極限までスマートなルックスを追求。内装は強度と品格を備えたホースハイド製で、均一かつ細やかな縫製が、それぞれのパーツをさらに洗練された印象に導いています。

小細工なしで、仕立てと素材選びにより極めた“王道財布”。これぞ、大人の男が選ぶべき、スマウォの一つの答えでしょう!

シンプルながら機能性と収納力に長けたつくり

THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャーのコードバン製 ジップコインケース

内装には強度と品格を併せ持つホースハイドを採用。メイン室には、5枚程度のカードと紙幣が収納できる。両サイドにはカードポケットが配され、ICカードを収納すれば、ジップを閉じた状態でのタッチも可能だ。

一般的な20mmでなく14mm幅のファスナーを採用

THaE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャーのコードバン製 ジップコインケース

磨き上げられ滑りのよいファスナーには、通常よく使用される20mmのテープ幅のものではなく、14mmを採用。十分な収納力を備えながら、全体のバランス感はスマートな印象に仕上げた。

使い込むほどに透明感を増す蝋引きコードバン

THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャーのコードバン製 ジップコインケース

外装には蝋引きコードバンを使用。表面に塗布された蝋は、デリケートなコードバン表面の撥水性を高めてくれている。蝋は徐々に薄れていくが、革本来の鮮やかな色彩とともに、独特な透明感のある艶感をもたらす。

 
(問)TWCM BANKS
☎ 06-4256-8588
https://store.cordvan.jp/

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「今月のマンスリーDig」の最新記事

上質な素材と仕立てによるスマートウォレットの極致

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ