string(38) "https://www.e-begin.jp/article/374370/"
int(1)
int(1)
  

SEIKO セイコー 5スポーツ カスタムウオッチビートメーカー2021限定モデル

応募作約4万8000中、最多の支持を得た絶妙デザインを商品化

国産では初となるデイデイト(「日」と「曜」の両方を表示する機構のこと)付き自動巻き腕時計として1963年に誕生したセイコーの「スポーツマチック5(通称:セイコーファイブ)」をベースに1968年、当時のスポーツ・ブームに応えるべく誕生した「5スポーツ」は、当時としては先進的だった5つの機能(自動巻き、防水、3時位置のデイデイト表示、4時位置のリューズ、耐久性にすぐれたケース&バンド)を搭載し、前衛的なヴィヴィットカラーをアクセントにしたスポーティなデザインにより、多くの若者たちに支持されて一世を風靡しました。

その「5スポーツ」は2019年に再デビューを果たしたのですが、その翌年、リローンチの1周年を記念するグローバルデジタルキャンペーン「カスタムウオッチビートメーカー(CUSTOM WATCH BEATMAKER)」が実施されました(期間:2020年10月~2021年1月)。これはセイコーのキャンペーン専用サイトにアクセスすれば誰でも参加できるというもので、まず、5つのカテゴリー(ベゼル、文字盤、インデックス&針、ケースカラー、バンド)から好みのパーツをセレクトし、オリジナルのカスタマイズモデルをシミュレーションで作成。さらに世界中のユーザーが、それらカスタマイズモデルの画像を見て、お気に入りのモデルにインターネット投票するというものでした。

こうしてエントリーされたカスタマイズモデルは約4万8000にもなり、投票数は約1600万にもなったのですが、そこから約850万の最多投票を獲得し、このたび、商品化されることになったのが写真のモデルなのです!

「カスタムウオッチビートメーカー2021限定モデル」と命名された、このモデルはご覧のとおり、ゴールド調の文字盤と赤×青のベゼルの組み合わせが何とも印象的で、しかし決してビザールさはなく、とても上品でさわやかなカラーリング。「さすがは最多投票モデル」と思わず感嘆してしまう、じつに秀逸な出来映えじゃありませんか! ちなみ、コレは今年の西暦に由来する2021本ポッキリの限定。その証として、スケルトン仕様の裏ブタにシリアルナンバーが刻印されております。

それにしても「こういう時計が欲しかったんだよ~」ってなことで約850万もの人たちから支持されたデザインであるにもかかわらず、正直、この生産数は少ないな~って感じですよね? だからこそゲットするには、8月6日の発売を絶対逃すべからず! だって、速攻完売の予感が特濃なんですから。

セイコーの
「セイコー 5スポーツ カスタムウオッチビートメーカー2021限定モデル」

駆動方式:自動巻き
防水性能:10気圧
ケース径:42.5mm
ケース素材:ステンレススチール
バンド素材:ステンレススチール
価格:3万3000円(2021本限定)
発売日:2021年8月6日予定

問い合わせ先/セイコーウオッチ お客様相談室 ☎0120-061-012
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/5sports/special/customwatchbeatmaker/

※表示価格は税込


文/山田純貴

特集・連載「SEIKO」の最新記事

850万人の支持を集めたセイコー 5スポーツが今週いよいよ発売!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ