会員限定セール


近年、通勤やちょっとした移動に便利!と愛用者が増えているEバイク。
人気の高まりを示すように、国内外のブランドからロードバイクやマウンテンバイクなど、さまざまなモデルが登場しています。なかでも使い勝手がいいタイプといえば、折りたたみモデル。というのも限られたスペースでも保管しやすいし、持ち運びも可能。だから普段使いから、旅先や車での移動先などでも、いろんな楽しみ方ができるってわけ。しかも近頃のモデルは折りたたみもラクラクできて、走行性も抜かりなし♪ そこでe-Begin編集部厳選、買って間違いなしの折りたたみEバイクをご紹介していきま~す!
ラストの第6号車は、日本のオートバイカスタムパーツメーカーが手掛ける、デイトナ ポタリングバイクの「DE01」です。同車のコンセプトは「写真を撮りに行きたくなる・写真に撮りたくなる自転車」。まさにその言葉通りの一台で、気軽に楽しく乗れて、被写体としてもバエる♪、とすっかり人気モデルに定着。レトロな佇まいもe-Begin読者の皆さんにきっと刺さるはずですよ~♡

街乗り最強!? 滑らかな加速が◎


デイトナは50年近い歴史をもつ、静岡のオートバイカスタムパーツメーカーが手掛けるEバイクブランド。社内の自転車好きが、デザインに優れたミニベロのEバイクがないことに着目し、日本のメーカーとしてはいち早く2015年からスタートしました。
代表作の折りたたみミニベロモデル「DE01」を見ての通り、デイトナの魅力はなんといっても、電動アシスト自転車感がないこと。扁平加工を施した、2本のフラットなフレームによるレトロな造形美、ハンドルとサドル、バッテリーボックスを革張りにすることで、折りたたみEバイクとは思えないほどクラシカルでオーソドックスな雰囲気に! また急な加速をしない、滑らかな走行性能にチューニングされていて、デザイン、乗り心地も世代・性別を問わないと一躍ブレイクを果たしました。


単純に、自転車のオシャレなデザイン、ディテールに見えるサドル後方のレザーバッグ。周りからすると、カゴの代わりかな?、クラシカルでカワイイね~、なんて見えつつ、じつはココにバッテリーを内蔵。サドル、ハンドルのグリップも同じレザー素材を使い、デザイン的にも統一感があって、より違和感なく見えるんです。これはEバイクシーンのなかでも、特筆すべきスマートなデザインですよ!
レザーバッグのサイズからして小さめに感じるバッテリーですが、7.8Ah、アシスト航続距離は約50㎞と容量は十分。充電の際は、レザーバッグごと自転車から取り外して運べるのも便利です♪ ちなみにバッテリーにはUSBポートが付属していて、スマホの充電を行うこともできます。


DE01はアシストモードの切り替えがないシンプル設計。ただ9段の変速ギアを搭載してスピードや乗り心地を調整することができます。坂道や人込みなど、シチュエーションに応じて、ハンドルのレバーで簡単に操作することが可能。ちなみにモーターユニットはリアホイールのハブ(中心軸)に搭載。これもまた、電動アシスト自転車に見えないスマートなルックスの一因なんです。また万一、出先でバッテリー切れになってもペダルが重くならない特殊ギアを内蔵し、アシストOFFでも普通の自転車感覚で走ることができます。


折りたたみは簡単な3ステップ。各ステップをすべて1タッチで操作できる独自設計のレバーを備えて、とっても楽チンです♪ 右ペダルも折りたたみが可能で、重量は17.8㎏と軽量。力の弱い女性や子どもでも、手軽に折りたたむことができますよ。

編集部も乗ってみた結果…


自然な加速や、乗り心地もさることながら、折りたたみEバイクとは思えないほどレトロでオーソドックスなデザインが一番の魅力。モーターはリアホイールのハブと一体化し、バッテリーはレザーケースに収めているため、一見普通の折りたたみ自転車に見えます。THE・Eバイク!という主張の激しいメカニカルなデザインは苦手だな~なんて方にピッタリです! 見た目はオーソドックスでももちろん、アシスト力は健在。フレーム剛性と相まって、走行性も◎なんです。アシストは1モードですが、9段変速のギアを搭載しているため、急な坂道でもスイスイ進むことができます。また、Eバイクの弱点充電切れにも対応。試しに、アシストをオフにし、ギアのみで走行してみましたが、通常の自転車のように走行することができました! ルックス、走行能力含めて、街乗りにピッタリな一台です!

レトロな雰囲気が◎ 被写体にしたいEバイク!

電動アシスト自転車に見えないデザインを追求し、あえてハンドル周りにパネルやメーター類を使わず、すっきり見せている点も見所。アシストモードの切り替えもなく、シンプルに楽チンに走れて、普段の街乗りや、Eバイクで近場をポタリング(目的地を特に定めず、散歩気分でサイクリングを楽しむこと)したいって人にも、うってつけのモデルといえそう! またブレーキ操作をすると、自動でアシストがOFFになるため、街乗りや人込みのなかでも安心、リラックスして乗ることができる。航続距離約50㎞。全長1550×高さ965×幅550㎜。重量(バッテリー含む)17.8㎏。バッテリー容量7.8Ah。17万4900円。

(問)
デイトナ お客様相談窓口
☎0120-60-4955

特集・連載「折りたたみEバイク大研究!」の最新記事

買って間違いなしの折りたたみEバイク6選 #06デイトナ DE01

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ