コンバース

SOUETSU 創悦の将棋&ポータブルトートバッグ

トートに道具一式を入れて、場所問わずで遠征対局を!

ほどよい粘り気&硬さや、杢目(もくめ)の美しさなどから将棋盤の素材はカヤ(榧)が、将棋駒はツゲ(柘植)が最上とされています。いずれにしても、ともに高級木材で作られるのが普通ですが(ただし安価品ではプラ製などもある)、ここに紹介するのはなんと、本革製なんです!

これは日本皮革デザイン促進委員会のオリジナルブランド「創悦(そうえつ)」の製品。同委員会は、鞄&革小物ブランド「ゲンテン」などで知られるクイーポ(1965年創業。本社:東京)が日本の皮革製品を広報し、海外市場の開拓と国内市場の充実を図る目的で2015年に設立した組織で、創悦の製品では江戸の絵師、葛飾北斎をテーマとしたナチュラルレザーの鞄&小物などがあります。

で、コチラは将棋盤、将棋駒、駒入れケース、トートバッグの4アイテムからなるセット商品。いずれもが日本国内にてベジタブルタンニンで深くなめされた、いわゆるヌメ革で作られています。ヌメ革といえばBeginが大好物のエイジングレザーの代表格。しかも、本品で使われているヌメ革は素肌をそのまま見せる素仕上げ(生なり)とあって、色&ツヤが深まると表情が“大化け”する“育てがいある”素材なのです。

また、各アイテムともに日本の熟練職人が手技を駆使して製作しており、たとえば駒の製作ではコバの仕上げに、現在では貴重となった日本伝統の本磨きを駆使し、ツゲ材の高棋駒さながらの美しい磨きを施す、といった具合です。

トートには将棋盤、将棋駒、駒入れケース1対が全てスッキリ収納できるサイズとなっていて、しかもどれもが革製とあって持ち運びが楽勝。場所を選ばず遠征して対局が楽しめちゃう寸法です。また、これを購入することが、すなわち日本皮革デザイン促進委員会の主旨である日本の革製品作りを支援することになるので、将棋をたしなむ人は、ぜひとも前向きに購入を検討して欲しいと思います!

SOUETSU 創悦の将棋&ポータブルトートバッグ

セット内容は将棋盤、将棋駒、駒入れケース2個、トートバッグ。このうちの駒入れケースでは、各駒を盤の配置どおりに収納することが可能だ。

創悦の将棋&ポータブルトートバッグ 製作の様子

駒製作における仕上げの様子。レーザーによって文字が刻まれた革を切り出し、貼り合わせて積層にして削り出し面(コバ)を整えたのち、そこにふのりを塗布して磨き、さらにロウを溶かし入れて再び磨き上げていく。このコバ作業は本磨きと呼ばれるもので、江戸時代から続く日本の伝統技術。美しく自然な表情になり、ヒビ割れや剥離を起こさず、仕上げ直しも可能な技術だが、手間と時間を要することから、現在、これを行える職人はわずかに過ぎない。

SOUETSU 創悦の将棋&ポータブルトートバッグ

将棋盤、駒、駒入れケースの一式をオール・イン・ワンで収納できるトートバッグは通勤&通学やショッピングなどでも重宝。ヌメ革製ゆえ、日頃からガシガシ使って色&ツヤを深め、イイ味に育てたい!

創悦の
「将棋&ポータブルトートバッグ」

素材:ヌメ革(将棋盤、将棋駒、駒入れケース、トートバッグいずれも)
将棋駒数:20枚×2組=計40枚
将棋盤サイズ:W33×H36cm
駒入れケースサイズ:W32×H15cm(2個セット)
トートバッグサイズ:W38×H40cm
製造国:日本
セット価格:19万8000円(予約受け付け中)
出荷予定:2021年7月中旬~下旬

問い合わせ先/クイーポ ☎ 03-6672-6672
https://kuipo-onlineshop.jp/f/dsg-2193877
 
※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ