シップス×Begin

リモート基地の作り方 テント書斎

《テレワーク難民を「集中できない……」から解放する》
在宅ワークは当たり前になったけど、環境が整ってないから「全然集中できない!!」って人多いのでは? そんなテレワーク難民を救うのが、週7使えて見た目お洒落なイン⇔アウトギア。自分だけのリモート基地、作ってみない?

完全個室の没入空間で仕事がはかどる

イン・アウトギア リモート基地の作り方 テント書斎

自宅ってそもそも、最大限にリラックスできる空間。そりゃ集中力も続かないワケで……。ならばいっそ、仕事のための空間を確保しちゃおう! ってのが、名付けてテント書斎。

「仕事の妨げになる要素をシャットアウトする個室空間は、喩えるなら映画館のような没入感! パソコン画面と全身全霊向き合うのにうってつけなんです(笑)」とインテリアスタイリストの遠藤さん。

テントは設営が簡単なワンタッチ式からスペースに応じてサイズを吟味し、キャンプのロースタイルよろしく背の低いインテリアを。もちろんアウトドアでも大活躍で、家具一式揃えるよりコスパも高いんです!

[1]TENT
設営ワンタッチのポップアップ式が俺専用の書斎に!

QUICKCAMP クイックキャンプ ワンタッチテント

QUICKCAMP[クイックキャンプ]
ワンタッチテント

頂点に手を添えヒモを引くだけで、組み立て要らずの約15秒で設営できるテント。耐水圧1500mmを誇りリアルキャンプにも使える。2~3人用。W210×H110×D190cm。収納時W17×H102cm。6490円(イースポーツ)

[2]FAN
吊りも自立もOKで見た目クールなファンで夏もクール♪

CLAYMORE クレイモア ファン ブイ 600+

CLAYMORE[クレイモア]
ファン ブイ 600+

バッテリーを搭載したコードレスファンは、見た目もクール。アウトドアに比べてよどみがちな室内使用時の空気も、こんなファンならお洒落に換気できそう。吊り下げも可能。W22.6×H35×D24.3cm。6578円(ハピラ)

[3]TABLE
デスク兼収納になる変身カバン

Helinox ヘリノックス フィールドオフィス

Helinox[ヘリノックス]
フィールドオフィス

カバンとテーブルが一体の意欲作は、仕事に必要な一式をまとめておくのにも重宝する。カバン使いするときは天板や脚もコンパクトに。W40×H39×D59cm。収納時W40×H39×D20cm。2万5740円(エイアンドエフ)

[4]STRAGE
名作コンテナなら仕事ギアの保管さえサマになる

Snow Peak スノーピーク シェルフコンテナ25

Snow Peak[スノーピーク]
シェルフコンテナ25

スタッキングすると棚にもなる名作コンテナは、硬派な見た目ゆえ出しっぱなしでサマに。仕事が終わったらギアをまとめて、見えるところにラフに置いておきたい。W52×H21×D32.5cm。1万780円(スノーピーク)

[5]LIGHT
首振りランタンでスポットライト照明を

Weltevree ウェルテフレー ガイドライト

Weltevree[ウェルテフレー]
ガイドライト

縦方向に180°光源の向きを変えられるこれは、手元を照らす優秀なスポットライトに♪ 下の白いボディに光を当てると、周囲を照らすランタンに変身する。Φ12×H38cm。1万5400円(ファロスインターナショナル)

[6]CHAIR
オン⇔オフ切り替えに背もたれ調整が絶好!

LOGOS ロゴス グランベーシックハイバック囲炉裏チェア

LOGOS[ロゴス]
グランベーシックハイバック囲炉裏チェア

肘掛けを持ち上げるだけで3段階に背もたれの角度を調節可能。オンとオフの切り替えが超簡単で、仕事にメリハリが生まれる!? W63×H74.5/69/60×D61/72/82cm。収納時W63×H68×D9.5cm。9790円(ロゴス)

[7]CAFE SET
キッチンに行かなくても淹れたて♪なカフェセット

(上)A&F[エイアンドエフ]
ラウンドドリッパー

分解すると薄くコンパクトに畳めるドリッパー。ステンレスのメタル感はコーヒーをアウトドア味に!? Φ10×H7cm。収納時W14.5×9cm。3080円(エイアンドエフ)

(中)HIGHMOUNT[ハイマウント]
ドリップ&グリルスタンド

淹れた量が見えるドリップ用の穴と、グリルが一体のスタンド。コーヒーポット置きとしても使える。W45.5×H16×D19cm。収納時W36×H3×D19cm。3630円(ハイマウント)

(下)GSI[ジーエスアイ]
フェアシェアマグ 2.0

蓋付きで、しっかり密閉できるマグカップ。飲み物はもちろん、スープを入れてもOK! 万が一倒しても中身があふれない。W12.7×H14×D13.7cm。3300円(エイアンドエフ)

 

TOTAL 84,788円!

イン・アウトギア リモート基地の作り方 テント書斎

テント奥のザ・ノース・フェイスのテーブル2万6400円(ゴールドウィンカスタマーサービスセンター) 中に敷いたバッシュのキルト1万9800円(バッシュ)

休日アウトドアでもお洒落なロースタイルが完成するセットがU-10万円! もちろんアイテムすべておすすめ!ながら、機能を諦めればさらに控えめプライスにも調整できる。

 

指南してくれたのは

インテリアスタイリスト 遠藤慎也さん

インテリアスタイリスト
遠藤慎也さん

雑誌や広告など多数メディアで活躍。じつはアウトドア好きで、インドア目線のギア選びにも精通する。『インテリアスタイリストのネタ帖』発売中。1540円(三才ブックス刊)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「アウトドア技&豆知識」の最新記事

お洒落&お手軽で平日も大活躍! リモート基地の作り方[テント書斎編]

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ