WOOLMARK COMPANY

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのInlay Raglan Short Sleeve

ジャパンブルージーンズといえば、世界的な評価を得ているデニムが代名詞です。ただ先日お伝えした通り、ココはデニム以外のカジュアルも見逃し厳禁のクオリティ! とくにトップスの代表作といえるのが、インレイ編みによるカットソーアイテムです。

ジャパンブルージーンズと岐阜の工場が共同開発したインレイ生地

とってもざっくりいうと、インレイ編みとはベースの編み地に、ヨコ糸を挿入(インレイ)していく編み方。すると通常の裏毛スウェットと違って、表地のループと裏地のループを抑える接結糸がなく、厚みを抑えて織物のようなハリのある生地感となります。いうなれば編み物の優しい肌触りと織物の品のよさを備える編み方です。

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのInlay Raglan Short Sleeve

ジャパンブルージーンズではこのインレイ編みに着目し、通常よりもガッツリ太番手の糸で度詰めして、ナチュラルでいながらしっかり肉厚な素材感を実現。旧式の編み機による柔らかな生地感もいいけど、いわばシンカー編み機の長所を生かしたがっしりタフでドライなのボディもこんなにも魅力的♡ これからの季節にうってつけの生地といえそうです!

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのInlay Raglan Short Sleeve

スウェットラグランTシャツ / 18ゲージ ハードインレイ(J444031)
ジャパンブルージーンズのインレイスウェットは、規格外の太さの糸をシンカー編み機で編み立てています。通常のニッターさんなら、「これは編めない……。」という話になるのですが、岐阜のとある町工場にて執念の完成度を実現! 編む前に極太の糸を蒸らしてほぐし、シリコンワックスを通して滑りをよくして、なんとか柔らかさとハリのある理想の生地感に仕上げているのだとか。ラグランスリーブの半袖モデルもバリっとハリがあるため、シンプルなTシャツ顔でいて品のよさが段違い。王道のデニムに合わせても、アカ抜けたカジュアルになりますよ。接結糸のないインレイ編みはこれからの季節でも肌触りが快適。襟元にはクラシカルな前Vのガゼットも設けて、ヴィンテージライクなコクも醸し出せます! 1万1000円。詳しくはこちら

問い合わせ先/ジャパンブルー ☎ 086-486-0002
https://www.denimlabo.com/c/japanbluejeans
 
※表示価格は税込み


写真/宮前一喜 文/桐田政隆

特集・連載「じつはスゴイ! じつはオイシイ!! JAPAN BLUE JEANS」の最新記事

一枚で絵になる、シンプルTシャツにはインレイが最適!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ