MORLES モアレスのワンピースカラーシャツとプルオーバーシャツ

モアレスの魅力を伝道する当コーナー。今回ご紹介するのは、これからの季節に活躍必至な2種類のシャツコレクションです。ともに“品”と“寛ぎ”のバランスが絶妙で、一歩先ゆく大人の春夏シャツスタイルに絶好ですよ!

程よいユルリ感で粋な衿型が際立つ!MORLES[モアレス]のワンピースカラーシャツ、プルオーバーシャツ

上着を脱ぐことが多くなる夏場はシャツこそがコーディネートの主役。セミワイドやボタンダウンといった定番の衿型に飽き足らない人には、モアレスの新型シャツ2タイプがおすすめです。

たとえばワンピースカラー(写真上段)のほうは前立て裏から衿の表地までが一枚仕立てになっていて、第1ボタンを外すと開衿シャツ風に綺麗に衿がオープン。涼しげに着こなせる小粋な夏シャツをお探しなら絶好でしょう。

一方プルオーバー(写真下段)はリネン100%のため、よりリゾートな雰囲気。スクエアカットの裾や脇のスリットによりタックアウトがキマるのもナイスです♪

ともに、あえてユルッとしたフィットにしたのもさすがのサジ加減。夏場にピッチピチのシャツは暑苦しいし、そもそもこのくらいヌケ感のあるシルエットのほうが今らしい寛ぎ感も醸せるでしょう。

でいて、ちゃんとタイドアップがキマるよう周到に衿型を調整しているため、ビズスタイルに新味をもたらしたい際にも重宝必至。2型とも色柄豊富ですし、オンオフ洒脱に着回せるシャツが欲しいなら今すぐチェックすべし!

『AOYAMA』が教えるONスタイル「タイドアップでもヌケ感を醸せる」

MORLES モアレスのワンピースカラーシャツとプルオーバーシャツ
左/モアレスのワンピースカラーシャツ8690円、ジャケット2万900円、同パンツ8690円、同タイ6490円。
右/モアレスのプルオーバーシャツ8690円、ジャケット3万1900円、同パンツ8690円、同タイ7590円、同チーフ2090円。

石倉大祐さん

ちょっとヒネリの利いたシャツなので、合わせるタイはニットやプリントタイなど軽さを感じさせるものがベター。ちなみにストライプ柄のシャツを選べばテレカン映えもしますよ。(洋服の青山 石倉大祐さん)

『BEAMS DESIGN』のオススメOFFスタイル「スラウチなリゾートルック」

MORLES モアレスのワンピースカラーシャツとプルオーバーシャツ
左/モアレスのワンピースカラーシャツ8690円、Tシャツ4290円、同パンツ1万890円。
右/モアレスのプルオーバーシャツ8690円、パンツ1万890円、同ネッカチーフ3190円。

中村慎太郎さん

薄手で柔らかい生地も貢献し、ラフに着こなすとより涼しげな雰囲気が高まるのが新作シャツのミソ。ユルリとしたシルエットを生かしたリゾート風のコーデが合います。(ビームス デザイン 中村慎太郎さん)

MORLES モアレスのワンピースカラーシャツとプルオーバーシャツ

MORLES[モアレス]
ワンピースカラーシャツ(上)
プルオーバーシャツ(下)

どちらのタイプもカフェで寛ぐイタリアの伊達男が着ているシャツのような粋な仕上がり。生地はポルトガルの「ソメロス」社製で、クセになるような柔らかな肌触りを堪能できる。ワンピースカラーはコットン100%。プルオーバーはリネン100%。各8690円。
 

毎日着たくなる柔らかな着心地♡

コットン生地とリネン生地
左/コットン 右/リネン

ビームスデザインとは?
 
ビームスの培った企画力、編集力、選択眼を生かし、他社と協業で“モノ”や“コト”のプロデュースを行う友軍部門のこと。

掲載商品はこちら
https://www.y-aoyama.jp/products/list.php?disp_chg_flg=0&category_id=588

商品の問い合わせ先/洋服の青山 池袋東口総本店
☎ 03-5952-7201
https://www.y-aoyama.jp/
 
※表示価格は税込み


写真/池田佳史(BOIL) 文/吉田 巌(十万馬力) スタイリング/梶谷早織 イラスト/TOMOYA

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ